水樹たま、びっくえんじぇる、うさまりあ…「ぽっちゃりアイドル」に一部男性から大歓声

『有吉反省会』に雑ぽっちゃりアイドル、水樹たま、びっくえんじぇる、うさまりあが登場し話題!

水樹たま、びっくえんじぇる、うさまりあ
(画像は水樹たまTwitterのスクリーンショット)

世の「ぽっちゃり好き」の男性が歓喜の声をあげている。7日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)で、雑ぽっちゃりアイドルたちが大集合したからだ。

この日集まったのは、びっくえんじぇる、水樹たま(32)、うさまりあ(25)ら。「塊のバターに海苔を巻いて食べる」「バイト先でつまみ食いしてクビになった」など、見た目通りの食いしん坊エピソードも披露し、一部から強烈な注目を集めている。


 

■うさまりあ、水樹たまに悶絶

有吉弘行(44)は「暑い」と絶句、バカリズム(42)は「太っているから肌色が多い」と評した雑ぽっちゃりアイドルが並ぶ姿は圧巻。ここから、それぞれが個性を主張していく。

うさは「甘いものは一切食べない」代わりに「塊のバターにそのまま海苔を巻いて食べる」のが至福の時間。実際に博多大吉(47)が試食してみると、口中で溶けて喉に流れ込んでくるバターを「地獄。マジ拷問」と悶絶した。

水樹たま

かつて「土偶」のような体形を有吉から指摘され「土偶アイドル」として活躍した水樹だが、ダイエットに成功し10㎏も痩せてしまったことで「仕事が減った」と嘆く。

暇なため、「週4~5回、渋谷のすしざんまいで酒を飲む」水樹は、「土偶」に次ぐ新しいあだ名を希望。大吉から「すしざんまい」と名付けられ満足気だった。


 

■超個性的なびっくえんじぇる

「太りすぎて地球に落ちてきた」アイドルグループ・びっくえんじぇるは、98㎏・大橋ミチ子、86㎏・多田えり、76㎏・橋本一愛、80㎏・新井悠日、83㎏・藤咲蘭からなる5人組。

「1日6食」「バイト先で客の肉をつまみ食いしてクビになった」とぽっちゃりらしい食べ物エピソードでスタジオを盛り上げた。

また、それぞれに担当の「食べ物」が設定されており、ぶどうシャーベットの藤咲は「引きこもり」、陰のある雰囲気で特に注目を集める。

メンバーが飲食店で接客のバイトをしていると明かす中、ひとりだけ「倉庫内作業」と苦笑い。引きこもり気味なため恋愛に奥手だが、好きなタイプは「お金持ちでイケメン」と欲深い一面ものぞかせた。

次ページ
■3割以上が「ぽっちゃり好き」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ