上司にしたいアニメの父親といえば? 1位は「日本のお父さん」を感じさせる…

アニメの父親キャラで上司にしたいのは誰かを調査。1位は誰?

ホビー

2018/07/09 10:00

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

アニメの世界には数多くの父親が存在する。「こんなキャラがお父さんだったら、ちゃんと父の日をお祝いしてあげたくなるのに」と思っている人もいるのでは。

また、社会人となると「このキャラが上司だったら…」と思うこともあるはず。アニメの父親キャラのなかで、最も上司にしたいと思われているのは誰なのか。

しらべぇ編集部は全国の20代~60代の男女1,357名に調査を実施。結果をランキング形式で発表する。

 

■第5位:目玉おやじ(2.9%)『ゲゲゲの鬼太郎』

5位は『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじ。鬼太郎が誕生するまで世界を放浪していたため、妖怪の知識など、ありとあらゆることに詳しく、上司としても困ったときに頼れる存在。

さらに閻魔大王や悪魔など交友関係も広く、営業職などにはうってつけ。そんな目玉おやじに指導を受けながら仕事をすれば、自分も大きく飛躍できるかもしれない。

 

■第4位:シャンクス(3.7%)『ワンピース』

海賊の長として激戦を繰り広げ、強いリーダーシップを持つ『ワンピース』のシャンクスが4位に。非常に大らかで優しい性格な上、良識も持ち合わせているだけに、のびのびと仕事ができそう。

ただし怒るとかなり怖い一面も持ち合わせているため、恐ろしいと感じることもあるかもしれない。そのようなことが、TOP3には食い込めなかった要因か。

 

■第3位:バカボンのパパ(4.4%)『天才バカボン』

4位は『天才バカボン』のバカボンのパパ。常識を逸脱した行動も多く、倫理観も一般人とは全く違うため、部下としてはかなり苦労するようにも思えるが、3位となった。

アニメでは植木屋となっているが、漫画では無職のバカボンのパパ。それでも家族を食べさせることができていることを考えると、人脈や運を持っているものと思われる。それを利用したいと考えているのだろうか。

 

■第2位:野原ひろし(5.7%)『クレヨンしんちゃん』

2位は昨今理想の父親として度々名前があがる『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし。野原家では邪険にされることも多いが、35歳で春日部に大きな一戸建てを持ち、妻と子供2人を養っており、「仕事ができる」との評価がある。

野原ひろしは若者世代に絶大な支持を受けており、20代男性は15.7%が上司にしたいと回答している。一貫して子供を「褒めて伸ばす」教育方針を貫いているだけに、怒られることが苦手な若者は、野原ひろしのような上司を欲しているのかも。

 

■第1位:磯野波平(6.2%)『サザエさん』

1位となったのは『サザエさん』の磯野波平。曲がったことをすれば、成人し子供がいる娘・サザエでさえも叱り飛ばす厳格さを持つ波平だけに、少々鬱陶しい気もするのだが、多くの人から支持を受けた。

甘さだけではなく、「ダメなことはダメ」としっかりと怒ってくれることが、1位になった要因かもしれない。

ちなみに「磯野波平を上司にしたい」と答えた人を職業別で見ると、公務員の割合が高く、11.4%。公務員は、怒ってくれる人が少ないのだろうか?

トップは磯野波平だったものの、全体で見ると「いない」が最も多く67.7%だった。アニメキャラが上司だなんて、想像がつかない…ということだろうか。

磯野波平が1位となった「上司にしたいアニメの父親ランキング」。部下を持つお父さんは、波平を参考にしてみるといいかも。

・合わせて読みたい→時代遅れな父親を感じるアニメキャラは?1位はあのスパルタオヤジ

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ