広末涼子、20年前の透明感あふれる激レア画像も 今週の『週プレ』グラビアが熱すぎる

今やドラマ・映画で大活躍、二児の母でもある広末。デビューしたばかりのお宝画像!

(©︎熊谷 貫/週刊プレイボーイ)

10月スタートのドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)にて主演を務めることが発表されるなど、CM・ドラマ・映画など多岐にわたり活躍を見せる女優・広末涼子。

そんな彼女の、25万部を超える大ヒットを記録した伝説のセカンド写真集『No Make』が、出版から20年を経てついにデジタルで復刊。それを記念して、当時の超貴重なポジフィルムを「週プレ」が独占掲載した。

透明感抜群のかわいすぎるお宝カットはもちろん、スペシャルインタビュー記事も見どころ。これは見逃せない。

 

■表紙・巻頭はギャル集団

(©︎武田敏将/週刊プレイボーイ)

DJ・MITOMI TOKOTOが率いる、総フォロワー数250万人超えのGAL集団・ CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)が、9日発売の『週刊プレイボーイ』の初表紙&巻頭グラビアに登場。

セクシーなボディとダンスが武器の彼女たちが見せる「夏感」あふれるのグラビアは、見た人を満足させる確率200%。

着実にファンを増やし続け、今では毎月100名以上が、メンバー入りを目指し応募してくるまでに成長しているというCJD。今後怪物級、いやモンスター級へと進化していく彼女たちを要チェックだ。

 

■インスタグラビアの伝道師

似鳥沙也加
(©︎𣘺本雅司/週刊プレイボーイ)

インスタグラビアの伝道師とされる、博多在住のフリーモデル・似鳥沙也加が、週プレに2度目の登場を果たした。

グラビア好きが高じて、自撮り画像をアップするうちにフォロワー数は24万人を突破という彼女を、大御所カメラマン・𣘺本雅司が「ドール」をテーマに撮り下ろし。

また、編集担当者も彼女に期待を寄せたコメントも残した。

「学生時代から重度の引きこもりで『友達がいない』『お祭りに行ったことがない』『人と話すことが不得手』。そんな彼女がインスタグラムというSNSを介してつながった『世界』は、グラビアのひとつの未来を切り開くか、今後、注目です」

次ページ
■刺激的すぎて袋とじに!?

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ