NEWS・増田貴久、『MUSIC DAY』歌唱後の行動に「泣ける」と称賛の声相次ぐ

久しぶりのテレビでのパフォーマンスとなったNEWS。増田貴久の行動に、称賛の声が相次ぐ

 

■増田、歌唱後に率先して取った行動

先輩から背中を押してもらい、NEWSは加藤が主演を務めるドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日本テレビ系)の主題歌『生きろ』を歌唱。

メンバー1人1人がソロパートを感情表現豊かに歌い上げ、最後のキメポーズもしっかりと決まった。盛大な拍手が送られる中、真っ先にそのポーズを崩したのは増田。

他の3人がまだポーズを取っている中、足を揃え、増田は客席とカメラに向かって深々と頭を下げた。増田の行動に気付いた3人も続き、数秒間メンバー全員が頭を下げる様子は、とても意味深いものとして映し出された。


関連記事:『あさイチ』菜箸の発音に視聴者から生クレーム スタジオの空気が凍りつく事態に

 

■「泣ける」称賛の声が相次ぐ

増田が取った行動に、視聴者からは称賛の声が相次いでいる。

https://twitter.com/ta_low__yuu_23/status/1015509274305257472

増田が歌唱後にお辞儀をすることは「いつものこと」と、周知するファンも多く見られる。しかし、この日のお辞儀はいつにも増して意味のあるものとして受け取られたようだ。

相次いで不祥事報道のあったNEWS。今回の増田の行動は、普段からやっていることとはいえ、ファンや関係者からの信頼回復に1歩繋がったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→「ディズニーに急に冷めた」と語る男性 リアルな本音に共感と提言

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ


あなたにオススメ