部下にプレゼントするため1億円着服 「なんていい上司なんだ」と呆れと羨望

「どうやって手に入れた金だ?」などとは思わなかったのだろうか。

外車や腕時計など、高価なプレゼントを部下にあげるため、会社から1億円あまりを着服した男が9日、警視庁に逮捕された。

大胆な犯行と、羽振りが良すぎるお金の使い方に、ネットでは呆れと羨望の声があがっている。


 

■1億円で部下に高級外車や時計をプレゼント

TBSニュース」によると、逮捕されたのは東京・港区の介護事業の会社で経理を担当していた男(41)。12~13年にかけて、会社の口座から自分の口座に振り込むなどして、現金1億240万円を着服したという。

男は着服した金で部下4人に高級外車や腕時計をプレゼント。さらに、購入したマンションを自由に使わせていたという。

警察の取り調べに対し、男は「働いても一向に給料が上がらず、自分と部下のストレスを発散させるためにやった」と供述しているという。


 

■共犯を疑う声相次ぐ

このニュースに対し、ネット上では共犯を疑う声や、「上司が上司なら部下も部下」など、受け取った側の責任を問う声が続出。

・部下も共犯? ちょっと不思議な動機だな


・この人経理なら部下も経理でしょ? 共謀じゃないの?


・受け取る方も受け取る方

次ページ
■冗談半分本気半分で「羨ましい」人も

あなたにオススメ