『あいのり』桃が離婚 「セックスレス公表」に賛否が相次ぐ

『あいのり』で人気だった桃が離婚を発表。セックスレス報告に賛否が相次ぐ。

(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

恋愛系バラエティー『あいのり』(フジテレビ系)に出演して人気を博したタレント・桃が10日、自身のブログで離婚を発表した。

ブログでは8年にもわたる夫婦生活にピリオドを打った理由について明かし、話題になっている。


 

■「その行為が考えられなくなって」

「付き合い始めてからは約9年。いろいろあったけど、本当に本当に幸せな9年間でした」と結婚生活を振り返った桃。相変わらず夫婦の仲は良いようだが、「男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹」になってしまったという。

また、子供がいないことについて「子供がいたらそれでも良かったんです。子供を早く作っていたら良かったのです」とつづり、気づいたときには「お互いその行為が考えられなくなってしまった」とのこと。

「心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました。結婚初期は、枕を涙で濡らすこともありました」とつらい日々を過ごしたと明かす。

周りの友人たちも結婚し、子供が生まれていくの目の当たりにしたとき、「すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました」と思い悩んだという。

そして話し合いの結果、離婚を選択することにしたようだ。


 

■「悲しいね」「結婚したらそういうもの」

仲が良すぎるあまり「夫婦」でいられなくなったという桃。離婚を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では同情や共感などさまざまな声があがった。

・うちも結婚8年目で桃と同世代、夫とめっちゃ仲良しなあまり完全レス子無しだから分かるわー


・夫婦になると萌えなくなるの悲しいね


・自然とレスになる夫婦多いと思うけどね


・結婚したらそういうものだと思うけどね…

次ページ
■「ブログでレス発表」に批判も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ