しらべぇ

限界露出系グラドル・春野恵 初の亀甲縛りは「ギュッと縛られるのが気持ちいい」

Gカップのグラビアアイドル・春野恵が『縄化粧乙女~ロープメイデン~』をリリース。今作は縄であんなことやこんなことも…

エンタメ オトナ

春野恵

限界ギリギリの露出を得意とするGカップグラドル・春野恵が、新作イメージDVD『縄化粧乙女~ロープメイデン~』(オルスタックソフト販売)をリリース。

なかなか珍しい雰囲気のタイトルとなっているが、一体どのような内容になっているのだろうか。しらべぇ取材班はリリース記念イベントへ訪れた。

 

 

■落ち着いたのは着物

18枚目のDVDとなる今作は、都内で4月頃に撮影したそう。

春野恵

さっそく、どのようなシーンがあるか聞いていくと「メイドとセーラー服と、あと獣の耳みたいな動物系なんですけど」とさまざまなコスプレに挑戦しているそう。

全体を通して、恥ずかしいシーンが多かったらしいが「私が一番情緒を保てたのが…よく着る着物なんです」とどことなく妖艶な雰囲気で教えてくれた。

春野恵

 

■大どんでん返しのラストも

そんな今作は、学生の設定で物語は進んでいくそう。

春野恵

「セーラー服を着ている私がいて、ある日着物を着た人を見ちゃうんですよ、下校中に。『あれは何だったんだろう』『興味あるな』と家の中に入ったら…」とストーリーが展開していくという。

その後は、かなり過激な展開を迎えつつ「一番最初に見た着物の人は、結局は…」と大どんでん返し的なラストも用意されているそう。

ネタバレになってしまうため、どうなったのかは秘密に。気になった人は、DVDで確認してみてほしい。

春野恵

 

■亀甲縛りにも挑戦

今年で30歳を迎えたという彼女。「恥ずかしい格好に、恥ずかしいポーズ」と撮影を振り返りながら「恥ずかしい亀甲縛り…」とムムっとなる発言をする。

春野恵

聞くと、なんと今作「亀甲縛り」にチャレンジしたそうで、「初めてなんですよ! 自分でもセルフ亀甲縛りとかやっていたんですけど」という。いや、セルフで縛っていたというのもなかなか衝撃だが。

プロの縄師が縛ってくれたそうで、「最初は困惑していたんですけど、ギュって縛られるのが気持ちいい」と縛り方に驚いたという。

また、撮影後は縛られた跡が残ったそうで、「帰りの電車で薄着だったので『この人はどういうことをしてきたのだろう…』って見られてたら恥ずかしいけど」としつつ「それもまた興奮のスパイス」と笑みを浮かべた。

春野恵

 

■メイドシーン姿でも縛られた

一方で、苦労したシーンを聞くと「メイドの格好で脚を固定されて縛られる」とこれまた縛られているシーンを挙げた。

春野恵

「脚を開かれたまま、動けず」と全く動けないことに驚きながらも「どうしたらみんなが興奮してくれるんだろう」と考えていたという。さすが…プロ根性を感じる。

最後に、そんな恥ずかしさ満点の今作に点数をつけてもらうと、「100点満点中……100点です!」と笑顔で太鼓判を押した。

春野恵

 

【春野恵(はるの・めぐみ)】

1988年6月26日生まれ/B95・W59・H88/静岡県出身/趣味:雑巾がけ/特技:和太鼓、プラモデル

・合わせて読みたい→セクシーグラドル・春野恵 「スライム衣装」で露出の限界に挑戦

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

 

この記事の画像(13枚)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集