目黒・女児虐待死、父親に大麻所持容疑 「どこまでもクズ」と非難殺到

目黒区で起こった女児虐待死事件について、警察は父親を大麻取締法違反で追送検していたことがわかった。

 

■「こんな男を選んだ母親もどうかしてる」

また、男と一緒に虐待したとされる女児の母親へも、「我が子よりも大麻をやっている男を選んだ」といった厳しい非難が寄せられている。

・例の5歳児のはこうなったんかー。薬物依存な父親とその父親に依存してる母親の問題になってまったんかあ…


・言いたかないが薬までやってるこんなのと結婚した母親の罪が重いわ


・異常だとは思ったけど、大麻までやってたの。娘より、こんな男を選んだ母親もどうかしてる


・子は親を選べないとは言うけれど、この母親は再婚相手を選べることができたのだから、なぜこのような男を選んでしまったのだろう。そう考えると、母親として娘のことは考えておらず女としての自分中心だったということなのだろう


 

■毒親に育てられた人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,371名に調査したところ、およそ6人に1人が「毒親に育てられた」と回答した。

年代差や男女差もあるが、6人に1人という割合はけっして低いとはいえない。今回の事件は「毒親」の範疇を超えているが、この中には虐待にあっていたという人もいるだろう。


亡くなった女児の冥福を祈るとともに、事件の全貌が明らかになることを願いたい。

・合わせて読みたい→目黒区虐待死 死亡する前に女児が母親へ訴えた「悲痛な言葉」に怒りが相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1371名

あなたにオススメ