しらべぇ

井上和香、娘との関係性の悩みを明かす 「いい家庭の証拠」と励ましの声も

「お父さんがいい。お母さんいらない」と娘に言われるようだ。

エンタメ

タレントで女優の井上和香(38)が自身のインスタグラムを更新。娘との関係性について悩んでいることを明かし、インターネット上では「いい家庭の証拠」など励ましの声があがっている。

 

■母親の切実な想いを吐露…

11日、井上は自身のインスタグラムに、「娘との関係がうまくいかない」と投稿。「お父さんがいい。お母さんはいらない」と言われるなど、3歳の娘の育児に悩んでいることを明かした。

また、保育園のお迎えに行った際にも、井上を見つけた娘は嫌な顔をして、「まだ絵本読みたい」などの理由をつけ教室から出てきてくれないという。以前は笑顔で走って飛び込んできてくれたようで、「私なにかしちゃったのかな」と戸惑いを見せた。

 

■お母さんの先輩からアドバイス

育児の悩みを明かした井上に対し、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」では、「いい家庭の証拠」「辛いよね」と励ましの声があがっている。

「子供がパパ大好きな家庭は上手くいってる証拠だよ。それだけパパが子育てに関わっていて、ママのことも子供のことも大切にしている証拠」

 

「難しい時期だから大変やね。だけどあまり、くよくよしすぎないほうがいいと思うよ」

 

「本当に嫌がってるんじゃなくて、イヤイヤ期っていうか、否定するのが楽しい時期なんだと思う。わかってても地味にショックだよね」

 

「うちも同じくらいに生まれた子がいるけど、お父さんがいいって時期とお母さんがいいって時期が交互に来るよ」

 

■仲良く手をつなぐツーショット

今回、娘との関係性に悩んでいることを告白した井上だが、以前には仲睦まじく手をつないだツーショットの写真をアップしている。

この日は、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)の収録に娘も同行。スタジオの入り口まで見送りに来てくれたと報告していた。

 

■反抗期はなくていいと考える人の割合は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の子供がいる男女630名を対象に「子供の反抗期」についての調査を実施。結果、女性では25.2%の割合の人が「子供の反抗期はないほうがいいと思う」と回答していた。

 反抗期グラフ1

井上の娘はまだ3歳。「反抗期」ならぬ「イヤイヤ期」を迎えているのかもしれない。以前のようにまた、親子仲良く、手をつなげる関係性に早く戻れるといいのだが。

・合わせて読みたい→鈴木奈々のインスタに登場 「セーラー服姿のママたち」が素敵すぎる

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20~60代の子供がいる男女630名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu