デヴィ夫人、他人の飼い犬を叩いて「ブス」と毒舌 「失礼すぎて不快」と批判相次ぐ

デヴィ夫人が他人の飼い犬に「ブス」と発言して話題に。ペットだろうと暴言は失礼?

デヴィ夫人

デヴィ夫人といえば歯に衣着せぬ発言で周囲を圧倒する、まさに大御所のタレントだ。思ったことをズバズバという姿に好感を抱く人がいる一方、不快な思いをしている人も。

そんな中、11日放送の『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』(TBS系)で見せた一幕が「不快すぎる」と話題になっている。

 

■他人の犬に「相当ブスじゃない?」

番組では、大型犬の魅力をデヴィ夫人に紹介するロケを放送。12匹の小型犬を飼う芸能界きっての小型犬愛好家のデヴィ夫人が、大型犬と触れ合うという企画だ。

その中でデヴィ夫人は、飼い主として慣れたテクニックを駆使してさまざまな大型犬と触れ合っていく。言うことを聞かないやんちゃな大型犬も、「コラ! いいか!」とお尻を叩くデヴィ夫人 の言うことを聞き、持ち前の巧みなリード捌きで次々に従順に。その様子に飼い主も驚き、ネット上でも「すごい」「さすが慣れてる」といった称賛の声が相次いだ。

しかし、警戒心の強いプレサカナリオから吠えられると、デヴィ夫人は「相当ブスじゃない?」「かわいくないよお前」と飼い主の前で辛辣な言葉を浴びせる。さらに「全然ピンとこない」と発言し、気に入らなかったとの態度を見せた。

 

■「失礼すぎて、品位なさすぎ」

デヴィ夫人が飼い主の前で犬を罵倒する姿に、ネット上からは「不快だ」「品性がない」と怒りの声があがった。

 

同番組は動物の良さを伝える番組だけあって、視聴者も動物好きが多いだろう。そのため、動物を罵倒する姿を不快に思う人がいるのは自然といえるか。

 

■言いたいことを何でも言うのは非常識?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,477名に「毒舌」について調査したところ、約6割が「毒舌ぶって言いたいことをなんでも言うのは非常識だと思う」と回答した。

毒舌

思っていることをズバズバ言う姿を「不快」「非常識」と感じている人は多いようだ。

 

普段はタレント相手に過激な発言をして、番組を盛り上げているデヴィ夫人。しかし、動物相手にその態度は許されなかったようだ。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人が広瀬すずに「抹殺」発言 過激化するファンとアンチに驚愕

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)

あなたにオススメ