『警視庁ゼロ係』小泉孝太郎「THIRD SEASONも漣さんと」 第1話の「出演」にも期待

「ゼロ係」出演の小泉孝太郎、松下由樹、片岡鶴太郎、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香が阿佐ヶ谷をパレード

 

■もうセリフすら書かれない?

“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三役の松下は、

「KYの警視殿とコンビを組んで3年目、本当はコミュニケーションが良くないんですが、でもなんだかデコボコした中でチームワークばっちりで事件を解決していく。お馴染みの形もありますし、また新たなメンバーが加わって、さらにおもしろい『ゼロ係』になっています。


片岡さんが何を言い出すかわからない。(笑)ここがまた、私たちのおもしろさをさらに超えてくる」


と、新シリーズへの自信と見どころをコメント。

毒舌な事務員・本条靖子役の安達祐実は、松下との“お約束”なシーンについて

「THIRD SEASONともなると『ここから、寅三と靖子いがみ合う』と書いてあるだけで、もうセリフすら書いてくれなくなるんだなって。(笑)そこはほとんど、アドリブですね」


と、撮影の裏話を明かす。

また、片岡同様に今回から加入する東大卒の管理官・金田一修役の平岡祐太は、役の立ち位置の関係上プロデューサーから「楽しい感じのみんなに、釣られないように」と言われていると話し、

「みんなが楽しい中で1人だけ、深刻なサスペンスドラマをやっているかのように、演じていけたらいいと思っています」


と、意気込んだ。


 

■戸塚がものまねを披露し…

桜庭勇作役の木下は、みんなで盛り上がって撮影が延びてしまう中で、みんなが桜庭が大好きなカレーの存在を忘れていると言い、

「時間が経つと、米がカレーをどんどん吸ってしまって、カレーがだんだん不思議な味になってしまう」


とボヤいて会場を笑わせると、

太田文平役の戸塚は、なぜか撮影の合間に木下に披露しているという、プロ野球ものまねの話をし始める。当然その場でやることになったのだが…

会場をすっかり静かにしてしまい、木下から「電車の音、よう聞こえる」とツッコまれることに。

そして杉並署のアイドル・鮫島弥生役の岸明日香は

「八方美人ならぬ、全方位美人でパワーアップしたい」


と意気込みを語り、笑顔を弾けさせた。


■漣さんと共に突っ走る

片岡の加入に関する話でも、大杉漣さんの話題になったが、報道陣からの質問で改めてTHIRD SEASONを演じている上で、大杉さんへのメッセージを聞かれた小泉は、

「正直、漣さん、一緒に撮影していると思ってます。撮影の中でみなさんが、漣さんを感じるシーンというのをプロデューサーが作ってくださっているので、僕の中では漣さんと共に、THIRD SEASONも最後まで突っ走るぞという気持ちです。


悲しい知らせでしたけれど、撮影が始まってからはたぶん僕と同じように『ゼロ係』のみなさん、漣さんが『なんでも相談室』にいるような気持ちで、(一緒に)現場で芝居をしているような、そういうシーンがありますので。だから寂しさは、今はないですね」


と、その想いを語った。

20日夜8時からの「ゼロ係」第1話で、大杉さんがどのような“出演”を果たすのかにも、多くの注目が集まりそうだ。

【警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON】
放送日時:2018年7月20日スタート 毎週金曜夜8時〜8時54分
放送局:テレビ東京系
出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行(TKO)、戸塚純貴、平岡祐太、手塚とおる、六角慎司、岸明日香、石丸謙二郎、加藤茶、石坂浩二(特別出演)、片岡鶴太郎 ほか
原作:富樫倫太郎『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)

・合わせて読みたい→ロシアW杯 勝村政信がコロンビア戦を「大杉漣さんと共に観戦」にグッとくる

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

この記事の画像(29枚)

あなたにオススメ