ミスに怒り80周走るよう部員に命令→熱中症で救急搬送 大津市中学校顧問に怒りの声

滋賀県大津市でありえない事件発生。顧問の言動と行動に怒りの声が続々…

社会

2018/07/14 19:00

 

パワハラについての意識調査では…

好きなスポーツを楽しむために入った部活動でパワハラまがいの指導を受け、あわや死にかけるようなことになれば、当然退部を考えるだろう。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代までの部活動経験者939名に顧問の暴力やパワハラについて意識調査をしたところ、「暴力やパワハラで退部したことがある」と答えた人は20代男性に多いことがわかっている。

「耐えることができない世代」という意見もあるが、暴力やパワハラを受けてまで部活動を行う必要はない。退部者が増えつつあるのは、健全なことといえるかも。一方で、いまだに昭和的な指導が行われているということでもあるのだが…。

いずれにしても、本来部活動は楽しむために行うもの。時には厳しさも必要だろうが、指導者はその前提を忘れてはならない。

・合わせて読みたい→「校舎80周」で生徒を熱中症にさせた教諭 判明した「日常的な暴言」が酷すぎる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の部活動経験者939名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ