そんなことまで…面接時に「結婚や子供を持つ予定を聞く会社」の最低行動3線

面接時に女性に対して失礼な質問をする会社もあるようだ。

面接
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

企業の中には、女性を採用する際に寿退職や育児休暇などを危惧して、面接時に結婚や子供を持つ予定を聞くようなところもあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。


 

①交際している人など根掘り葉掘り聞かれる

「アルバイトの面接に行ったとき、今後の結婚の予定を聞かれましたが、自分ひとりのことではないし、『わかりません』と答えました。


そうしたら『彼氏はいるの? 付き合ってどれくらいなの? 結婚の話は出ていないの?』と詳しく聞かれたことがあります。


面接をしていたオーナーから『求人募集を出すのも高いし、採用してすぐにやめられたら困るからさぁ』と言われれて、女性を大事にしない会社だな…という印象を持ってしまった」(20代・女性)


関連記事:アルバイトに「熱い志望動機を求める会社」のドン引き行動3選

 

②採用後に結婚が決まったら文句を言われる

「面接に行ったときに結婚の予定を聞かれて、そのときにまったく予定がなかったので『ない』と伝えました。でも入社後しばらくして、彼氏から突然プロポーズされて結婚することに。


それを会社に伝えたら『結婚の予定はないって言っていたから、仕事をまかせようと思ってあなたを選んだのに!』と怒られました。


でも結婚なんて、そのときに予定がなくても、相手次第で突然決まることもあるし…。祝福するどころか怒る会社に呆れてしまった」(30代・女性)

次ページ
③結婚や出産願望をしつこく聞かれる

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ