デビュー3周年のセクシー女優・園田みおんが新プロジェクト 結婚したしみけんへのお祝いコメントも

クラウドファンディングで資金を集め、フォトエッセイとドキュメントムービーを制作する予定だ。

園田みおん

プレステージ専属セクシー女優として、AV界の頂点のひとつ、DMMアワードにも2年連続で最優秀女優賞にノミネートしている園田みおんちゃん。

しらべぇにもたびたび登場しているが、この8月でデビュー3周年を迎え、それを記念したプロジェクト発表された。取材班は、本人を直撃した。

 

■移籍して一躍ブレイク

2015年にエスワンでデビューしたみおんちゃん。2016年にプレステージに移籍したが、トップ女優に仲間入りしたのはそれ以降だ。

園田:移籍は結構大きかったですね。自分の中でも気持ちとか変わった気がします。デビューしたばかりの頃は、何をどういう感じでやったらわからないときもありました。

 

移籍してからは、いい意味で力が抜けたというか、「自分らしくやればいいや」と思えるようになって今に至る…的な。

 

当時は目の前のことで精一杯で、3年後に活躍している姿も想像できなかったようだ。

 

■フォトエッセイとドキュメントムービーを制作

園田みおん

今回の3周年プロジェクトでは、フォトエッセイとドキュメントムービーを制作するための資金をクラウドファンディングで募るという。

園田:今までのこと、これから先のことをいろいろ考えて、「何か残したい、先につながることをしたい」とスタッフさんたちと話しました。

 

写真だけだとありきたりだけど、もうひとつ何か新しいことに挑戦したいな…と思って、AVだけでなく映画も撮られているカンパニー松尾監督に、エロではないドキュメンタリーを撮っていただこうとお願いしたんです。

 

なお、写真集はこのフォトエッセイで4冊目、ドキュメンタリーには初出演となる。

次ページ
■自然な言葉と素顔を見せたい

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ