こんなことで!? 優しくされると誰でも好きになっちゃう人たちがスゴイ

ちょっとした優しさが「俺のこと好きなのかな?」につながることも…。

おじさん
(©ぱくたそ)

ふとしたフォローや気遣いの言葉など、自分に対して優しく接してくれる人にドキッとしたことはないだろうか。中には、その優しさにグッときて好きになってしまうこともあるだろう。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,348名に「優しくされるとその人を好きになるか」について調査を実施した。


 

■男性のほうが優しさに飢えている?

その結果、「そうだ」18.1%、「どちらかといえばそうだ」42.5%、「あまりそうは思わない」25.7%、「そう思わない」13.7%。「好きになる派」は6割を超えた。

「好きになる派」を男女別に比較すると…

男性は63.6%、女性は57.8%と、男性のほうが優しくされると人を好きになってしまうようだ。


 

■中年男性の飢えがスゴい

また、年代別に比較すると…

若い年代では、女性のほうが優しさに弱いものの、40代からは男性のほうが弱いことがわかった。仕事でも昇進し、責任が増える中年たち。もしかすると、中年男性たちは人から優しくされることに飢えているのかもしれない。


■自然な優しさが胸キュンポイント?

編集部は直接話を聞くことに。

「ベタですけど、優しくされたら『気があるのかな?』と思ってしまいますね。褒められたり、優しくされて嫌な気持ちになる人はいないでしょう」(20代・男性)


「下心がある感じの優しさは気持ち悪いですけど、自然な感じでさりげなく『あ、その仕事やっといたよ』みたいなのはキュンときます。普段あまり優しくない人だとなおさらですね」(20代・女性)


「パチンコ屋のコーヒーレディに『今日は勝ってますか?』と、聞かれると『覚えててくれたんだな』と嬉しくなってチップをあげたくなります」(60代・男性)


多くの人たちが、優しくされることに飢えているといっても過言ではないだろう。日頃から人に優しくできるよう、心に余裕をもっていたいものだ。

・合わせて読みたい→夫・妻が好きな人・嫌いな人の割合は? 年代別では残念な傾向も…

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ