桂歌丸さんが「DASH島」の守り神に! 城島茂の「感謝の言葉」には笑いと感動も

亡くなった桂歌丸さんと共演の多かった城島茂が思いを馳せる…

エンタメ

2018/07/16 06:00

城島茂

15日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』で、城島茂が先日亡くなった落語家・桂歌丸さんに想いを馳せるシーンがあり、感動の声が上がっている。


 

■歌丸さんのスコップが「守り神」に

そのシーンは番組終盤に訪れる。DASH島の小屋で城島茂が頭にタオルを巻きつつ、「よし、行きますか」と発言し屋根の方向を見上げると、桂歌丸さんのイラストが描かれたスコップが登場したのだ。

城島は歌丸さんの似顔絵に向かって、「これから作業に入ります。よろしくお願いします」と言いながら一礼。するとナレーションで、このスコップが『笑点』(日本テレビ系)に出演した際、歌丸さんから城島に商品としてプレゼントされたものだと紹介される。

そして、「毛がなし、怪我なし」ということで、DASH島の守り神として祀られていることが明かされた。


 

■大事な言葉を噛み噛みに

『笑点』にたびたび出演し、歌丸さんからその才能を認められていた城島だけに、死去のニュースには思うところがあったようで、

「これからも僕たちを、みももって…。もう一回行きます。いつまでも僕たちをみももってください」


と、発言。そして、「大事な言葉を噛む」とテロップが。「見守ってください」が言えない城島らしさで、亡くなった歌丸さんに「DASH流の感謝と別れの気持ち」を表した。

次ページ
■ネット民から感動の声

あなたにオススメ