「親友の結婚パーティーを無視」したmiwa 「女のイヤなとこ全部でてる」批判殺到

『行列のできる法律相談所』にシンガーソングライターのmiwaが登場。親友とのエピソードで批判が殺到する事態に…

沙田瑞紀、miwa
(画像は沙田瑞紀公式Instagramのスクリーンショット)

2001年、大学生時代にメジャーデビューを果たしデビュー3年で日本武道館でのライブを開催、『NHK紅白歌合戦』に出場するなど、順風満帆なミュージシャン人生を歩んできたシンガーソングライター・miwa(28)。

そんなmiwaが15日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。「親友の結婚パーティーを無視した」エピソードを披露し、視聴者から批判が殺到する事態に発展してしまった。

 

■親友の結婚パーティーを無視

miwaには「会うのも苦手なほど謝りたい人」がいる。それが、CMソングや映画の主題歌に楽曲が数多く起用されている人気ガールズバンド・ねごとのギタリスト・沙田瑞紀(27)だ。

デビュー当時のmiwaと音楽フェスで共演した沙田は意気投合。プライベートでも交友を深め、親友同士として接していたにも関わらず、なぜかmiwaはラジオで「芸能人の友達1人もいない」と発言してしまう。

さらに、結婚する沙田から4月上旬に「6月にある結婚パーティ―」に誘われたmiwaは、「スケジュール確認して連絡するね」と伝えものの連絡するのを忘れたまま6月を迎え、「気まずくなって連絡していない」と語った。

 

■miwa「すっかり忘れてた」

なぜ「芸能人の友達がいない」と言ったのか聞かれたmiwaは、「年に1回会えるかどうか(の関係)。友達と言っていいのか…」、沙田に気を使ったと明かす。

さらにパーティーに関しては、「マネージャーにスケジュールを確認したらダメで、行けないのかーで終わって、すっかり忘れていた」とのこと。周囲が「花だけでも出せばよかったのでは」と指摘すると「出せばよかった。何もしてない」と後悔を口にした。

次ページ
■沙田と和解

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ