『プリキュア』をリビングで息子に見せたい 父親の告白に心配の声殺到

男子が『プリキュア』などの女児向けアニメを観るのは恥ずかしいことなのか?

昨今、子供だけでなく大人をも惹きつける魅力的な女児向けアニメが増えている。だが、一方で「大人が観るのは…」など、羞耻心からどうしても手が出せない人もいるだろう。

そして、それは男児も同じようだ。「はてな匿名ダイアリー」に投稿されたエントリーが注目を集めている。


 

■『プリキュア』をタブレットで見る息子

投稿者(男性)には小3の息子がいるのだが、朝起きると彼が真剣な表情でタブレットでテレビを観ていたという。

「お母さんはお姉ちゃんと髪切りに行ったよ」など、聞いてもいないことをペラペラと喋る様子から投稿者は息子がアダルトサイトを観ていたと思ったのだが、問い詰めてみると実際に観ていたのは『プリキュア』だった。

『プリキュア』は2004年から放送されている人気アニメシリーズで、女児向け作品でありながら、高いクオリティからいわゆる「大きいお友達」のファンも多い作品だ。

また、昨今ではそのメッセージ性が注目されることもあり、例えば現在放送中の『HUGっと! プリキュア』の6月10日放送回では、「男の子だってお姫様になれる!」と男の子キャラが宣言し、「ジェンダーに切り込んだ」としてネット上で大きな話題を呼んだ。


関連記事:園内がプリキュアだらけに グリーンランドが『HUGっとプリキュア』イベント開催

 

■理由は「男が見てたら恥ずかしい」と学校で言われた

そんな本作を視聴していることを、投稿者の息子が隠したのは学校で「男が見てたら恥ずかしい」と言われたからだという。

それに対し、投稿者はこの手の「根拠のない後ろめたさ」は後々人生において「思っている以上に自分の足枷になる」ため、なんとかリビングのテレビで家族と一緒にプリキュアを観られるようにならないか? と考えているという。

しかし、一方でそうすることで息子の羞耻心を煽る可能性も危惧しており、どうすべきか悩んでいるようだ。

次ページ
■子供のときは「恥ずかしくて当然」?

あなたにオススメ