「暑かったから…」自宅から全裸でファミレス入店の男、逮捕時の言い訳が雑すぎる

『5時に夢中!』で、全裸でファミレスに入店し逮捕された男を紹介。マツコ・デラックス、若林史江の感想は…

話題

2018/07/17 10:30

全裸男
((C)ぱくたそ/写真はイメージです)

岐阜県では39度越えを記録するなど、連日の猛暑に辟易している人も少ないないだろう。

16日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、そんな暑さを言い訳に「全裸でファミレスに入店した男」について言及。マツコ・デラックス(45)、株式トレーダー・若林史江(40)らが苦言を呈した。

 

■全裸男が逮捕

12日、宮城県気仙沼市で44歳の全裸男が逮捕された。男は午前10時半ごろ、「全裸のまま靴を履き」自宅を出発。200mほど離れた商業施設まで自転車で向かう。

広大な駐車場を通り抜け、コンビニ前に自転車を止め店内へ。仰天する店員をしり目に踵を返し、歩いて駐車場の反対にあるドラッグストアに入店した。

すぐに店から出てきて、その足でファミレスに入店。入り口付近にいた50代の女性店員が悲鳴を上げると全裸男に店内の注目が集まる。ここで全裸男が男性に取り押さえられ、駆け付けた警察官に逮捕された。

 

■動機は「暑かったから…」

当日、午前10時半過ぎから「全裸の男が歩いている」と110番通報が多数入っており、あちこち動き回る全裸男に現場は騒然としていたという。

男は少し酒に酔った状態だったが、動機については「暑かったから…」と小声で盛らしたようだ。

この騒動に若林は、「真夏でもブラジャーまでつけなければならない」女性の苦労を口にし、「男は股間を隠せばいいだけで羨ましい」と持論を展開。

若林の主張にマツコは「トランクス一丁のおじさんはいた」と過去を振り返りながら、「どこからが犯罪になるのか」に頭を悩ませていた。

次ページ
■視聴者の感想は?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ