山田優のSNSにアンチ殺到 批判コメントが「無理矢理すぎてスゴイ」と話題に

SNS上に批判コメントが並ぶ山田優。アンチのコメントが無理矢理と話題になっている。

山田優
(写真提供:JP News)

何気ない一言が炎上し、嫌われる芸能人がいる。モデル・山田優もそのひとりで、一部のアンチたちによる過激な発言がコメント欄に並ぶこともしばしば。

そんな中、山田のアンチたちによるコメントが「こじつけレベル」に達していると話題になっている。



 

■「見たくない方は見ないで下さい」と訴え

しらべぇ既報のとおり、6月に発生した大阪北部地震の直後にSNSへ自撮り写真を投稿していた山田。地震を知らなかったと釈明したものの「不謹慎!」と批判的なコメントが相次いでいた。

これまでにもアンチによるコメントは続いていたが、ついに山田は「見たくない方は見ないで下さい。フォローも外して下さい」と一部のアンチたちに訴えていた。


関連記事:山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

 

■「もはや無理矢理の批判」と心配の声も

それでも批判コメントは止まない。15日に投稿された水族館の写真で「西日本豪雨で被害にあわれた皆様、今回の災害は本当に凄く大変な状況が続いていると思われます。子供を持つ母として、想像するだけで心が苦しくなります」と配慮しながらの投稿を続けた山田だが、コメント欄には

・水害にあった方を心配するのに、なぜ水の写真を?


・水族館…水はマズイかな? さっきNHKでトラウマで子供が水溜りを怖がるんじゃないかとか心配していたママもいたよ…


・洪水という水害に対しての水族館の写真。まぁ、優さんは確信犯でしょ


と厳しいコメントが寄せられていた。


別の投稿で「今日も凄く蒸し暑いですね。皆さん。水分補給はしっかりと!」と自撮り写真を載せると、「生きる物資希少なんです。現地の方は死活問題です」「被災地の心配よりシャネルアピール!! だったら心配してる風に言わなきゃいいのに」と厳しい声が寄せられている。


■ネット上で誹謗中傷を受けたら…

「もはや山田を叩きたいだけ」との声もあがっているが、連日のアンチコメントに山田の心にも負担がかかっているかもしれない。

山田も悩んでいるネット上での誹謗中傷。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「もしもネットで誹謗中傷をされた場合」について調査したところ、半数以上が「立ち直ることができないと思う」と回答した。

全年代で女性のほうが「立ち直ることができない」と考えているようだ。


「見たくない方は見ないで下さい」と訴えた山田だが、はたして今後はアンチのコメントが落ち着くのだろうか。

・合わせて読みたい→交友範囲広すぎ! 山田孝之が台湾の人気アイドルとカラオケを楽しむ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)