猫を飼ったヒカキンに猫好きが落胆 「保護猫を飼って」「影響力あるのに残念」

ユーチューバーのヒカキンが生後2ヶ月の猫を飼う。一部の猫好きからは落胆の声も…。


 

■「保護猫を救ってほしかった」と落胆の声も

しかし、一方で「残念」とつぶやく声も。生後2ヶ月の垂れ耳のスコティッシュフォールドということもあり、おそらくペットショップで購入したものとみられる。

そのペットショップについては、動物好きの間では評価が二分されている。ペットを飼うためには店を利用するという人もいれば、保護団体から引き取るというほど嫌悪している人がいるのも事実。そのため、ツイッター上でも「引き取ってほしかった」「保護猫を飼う選択をもってほしい」といった声も寄せられている。

https://twitter.com/9RI_DF/status/1020126181683691520

https://twitter.com/tabichancat1004/status/1020035705160937472

https://twitter.com/silvercat310/status/1019946364698910720


関連記事:元東方神起・ジェジュンが『さんま御殿』出演 明石家さんまの対応にファンから感謝が殺到

 

■衝動でペットを購入したことは…

しらべぇ編集部が全国の犬・猫をペットショップで購入したことがある男女452名を対象に調査を行ったところ、20~30代が高い割合を占めた。

衝動的にペットを飼い始め、そして捨ててしまうという無責任な飼い主も一部でいることもたしかだ。ヒカキンに対して厳しい声を向けている人たちの中にも、責任をもって飼うことの重要性を訴えてもらいたいとの思いがあるのかもしれない。


まだ名前が決まっていないヒカキンの猫だが、はたして「ネコキン」になってしまうのだろうか。注視したい。

・合わせて読みたい→吉木りさ&和田正人の結婚式 misonoの服装に「おかしい」「パジャマみたい」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の犬・猫をペットショップで購入した人452名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)