『サンモニ』に落合博満氏が登場! 張本勲氏の「借りてきた猫状態」に驚きの声

『サンデーモーニング』に落合博満氏が登場。張本勲氏もタジタジ?

エンタメ

2018/07/22 12:00

22日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)に、ロッテ・中日・巨人・日本ハムを渡り歩き、3度3冠王を獲得した野球解説者・落合博満氏が登場。

それを受けた張本勲氏が静かだったことが話題になっている。



 

■張本勲氏にやんわりと反対意見

プロ野球・セントラル・リーグの話題では、「広島で決まり」と断言する張本勲氏に対し、落合氏は「ゲーム差よりも負け数が大事」と説明。「決まりとはいいません、10ゲームひっくり返されたこともある」とやんわり反対意見を述べる。

そしてカープについては「強くない強さ」と評し、「外国人に頼っていない」「怪我人が出てもしっかり代わりが働いている」と強さを論理的に分析。これには張本氏も、黙って頷くしかなくなってしまった。


関連記事:張本勲氏、サッカー日本代表次期監督「なぜ外国人?」と疑念 「 裏取引」発言には賛否も

 

■現代野球をふまえて解説

さらにパ・リーグについても「夏場は打者が有利」と張本氏の持論を支持しながらも、「今は昔と違ってドームがあるでしょ。ドームが来たときのピッチャーは涼しいから気持ちよく投げられる」と説明。「現在の野球」に精通したところを見せつける。

これにも、張本氏はダンマリ。22日の放送では、野球の話題はほとんど落合氏の独壇場となった。

次ページ
■野球以外では感想のみ