西川史子、堀江氏の新幹線座席「勝手に倒せ論」に憤り 「ロケットで行け」とバッサリ

堀江貴文が『サンデージャポン』に登場。新幹線のリクライニングシートについて持論を展開

エンタメ

2018/07/22 15:30


新幹線

22日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に堀江貴文氏が生出演。自身がツイッターに投稿した「新幹線のリクライニングシート」について説明した。


 

■当時の状況を説明

問題となっているのは堀江氏が投稿した以下のツイート。

太田光から「こんなやつ最悪」、テリー伊藤から「めんどくさいね」と声が掛かるなか堀江氏は、「集中しているときに声をかけられるのが嫌なんですよ」と説明。

「マナーとして…」と太田がツッコミを入れると、

「マナーとかぼく、『勝手に倒していい派』なんですよ。あと、新幹線とかで声かけてきて、『写真撮っていいですか』とか、そういう雰囲気もあったわけ」


と釈明した。


 

■出演者が猛反論

これに反論したのが西川史子。

「そう言ってもらえるだけでありがたいじゃない。嬉しいじゃないですか声掛けてもらえて」


と疑問を投げかける。さらに杉村太蔵は、

「(堀江氏は)常識的にクソ野郎でしょ。そのクソ野郎ツイートに4,446件『いいね』がついているわけ。どこがいいのよ」


と憤りを見せた。これについて堀江氏は「勝手に倒せ派も結構いる」とコメント。これを聞いた杉村は「提案があるよ。Tシャツに勝手に倒してくださいと書いておけばいい」と声高に叫ぶ。

次ページ
■西川史子が強烈な一言

あなたにオススメ