しらべぇ

真夏の自動車の中に卵を放置したら「目玉焼き」は作れるか? 実験したらエラいことに

車内に子供やペット放置は絶対ダメ! 卵の干物ができるほど激アツ

ライフ

猛暑が続き、昼間に車を屋外の駐車場に停めていると数分で猛烈に車内が暑くなってしまう。その暑さはエアコンを最強にしてもまだ暑いと感じるほどだが、ここまで暑いと目玉焼きぐらいはできそうな気になってしまう。

 

■アチアチの車内で目玉焼きはできるのか

そこで、本当にアチアチの車内で目玉焼きができるのか実験開始。

スキレットに生卵を乗せ、直射日光がガン当たりの三浦半島の某駐車場に停め、そのまま1時間待って様子を見ることにした。

 

■貝殻拾いをして時間つぶし

置いて数分経過したものを、車外から見てもまだ変化なし。どうやら短時間ではあまり変化がないようだ。

そこで、駐車場から行ける海岸で貝拾いをして待つ。タカラガイなど、さまざまな貝が拾えてけっこう楽しく、1時間ほど時間を潰すことができた。

 

■1時間で白身がパリパリに

1時間後戻ってくると…!! なんか白身がパリパリになってるー!!!

硬さは指で触っても黄身が崩れないほどになっており、表面は完全に水分が抜けきっている。焼けはしないが物凄く乾燥はするようだ。

 

■2時間で黄身の水分はほぼゼロ

さらに1時間ほど待ってみると、黄身は完全にカチカチに。

目玉焼きでホットサンドでも作ろうと思ったが、悲しいことに卵の干物になってしまったため、それ以上の調理をすることはできなかった。

しかし、たったの2時間で黄身の水分がほとんど抜けてしまうとは…今年の夏の暑さは、ハンパじゃないようだ。

 

■ペットや子供を車内に放置するのはやめよう

おそらく車のエンジンを切った状態で車内にいたら、すぐに脱水症状が起きるなど深刻な事態になってしまう可能性が高い。

ペットや子供をアチアチの車内に放置することは事故につながるため、絶対にやめよう。ほんの数分だと思っても、想像以上の暑さになるからだ。

・合わせて読みたい→月見ではなく「たまごそば」!老舗立ち蕎麦のそそるメニュー

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(8枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu