『ゼロ』主題歌なのに発売未定? スキャンダルでリアル「生きろ」状態なNEWS

未成年女性との飲酒騒動などの影響もあり、結構後がない状態のNEWS。新曲「生きろ」が意味深に思えてくる?

『ゼロ 一攫千金ゲーム』

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

NHK朝ドラ『半分、青い。』でヒロイン鈴愛(永野芽郁)の優しく料理上手な旦那・涼次役を演じている間宮祥太朗。日テレ日曜ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』では、他人を恐喝して大金を手に入れようとするクズキャラを演じ、ネット上で話題になっています。



 

■極悪キャラを演じる間宮祥太朗

第2話のあらすじはこんな感じ。

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。


リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。


次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ『クォータージャンプ』。


間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。「ゼロ、こっちが正解だ!」(『ゼロ 一獲千金ゲーム』公式サイト より一部引用)


第1話で、チンピラ末崎(ケンドーコバヤシ)の弟として間宮くん演じるセイギが登場しました。

おっちょこちょいの兄に対して、クールにマネーゲームの話をするなど頭脳派にも見えたセイギ。しかし第2話では、リングを持つ者を集団でリンチする、悪人としての面が描かれました。


関連記事:セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も

 

■別人すぎる涼次にびっくり?

ゼロの仲間ヒロシ(岡山天音)を、米津玄師似の手下に殴らせリングを奪うセイギ。やめろ! と立ち向かうゼロに向かって「ここでは手段を問わず、勝った者が正義だって!」と、瞬きもせずに怒鳴りつけます。これを見た視聴者からは…

「涼ちゃんと別人すぎる」


「涼ちゃんの中身がセイギだったらウケる」


「かわいい涼ちゃんより、ヤンキーキャラのセイギのほうが間宮祥太朗に合ってるかも」


「セイギも涼ちゃんも厄介者ってところでは一緒」


といった声があがりました。朝ドラのキャラとヤンキーキャラを視聴者に見分けてもらうためか、セイギ役はアッシュ気味の金髪でのぞんでいる間宮くん…どれくらいの視聴者が同一人物と気付けるか注目です。


NEWSはジャニーズ事務所に虐げられている? 

ところで、次回予告ではカズヤ(NEWS・増田貴久)が「生きろ」と意味深なセリフをいうシーンが流れていました。じつは「生きろ」は、NEWSが歌う今回のドラマ主題歌の曲名です。

これについてNEWSファン(女性・30代・広告代理店勤務)は…

「シゲが主演のドラマ主題歌にも関わらず、『生きろ』は発売未定なんです。嵐なんか1年に何枚もシングルを出してるのに、NEWSはシングルを販売しない年もある。今回はとくに、シゲと小山くんの不祥事があったからシングルカットもしないかも…不安です」


さらにほかのNEWSファン(女性・30代・事務職)は…

「NEWSがシングルを確実に出せるのは、サッカーワールドカップがある4年に一度だけ(笑)。手越がW杯のキャスターをしている間はなんとかシングルを出せる感じですね」


ジャニーズ事務所内の格差も広がっているとされる今日この頃。未成年女性と飲酒したという報道により、NEWSはある意味グループとして瀕死の状態。リアルに「生きろ」な状況に追い込まれています。

『ゼロ 一獲千金ゲーム』の視聴率を上げて、なんとかシングル発売を狙いたいシゲ…がんばれ!

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ