勝俣州和の褒め発言が「女性蔑視」と物議 「悪かったな」「無神経」と賛否相次ぐ

勝俣州和の発言が「女性蔑視」と物議を醸している。「卑屈にとりすぎ」の声も…。

妊婦
(Jaengpeng/iStock/Thinkstock)

何気なく放った一言が「差別」と捉えられてしまった経験はないだろうか。本人には悪気がなくても、受け取った側は心にグサっときて苛立ちを覚えている場合も少なくない。

このことについて、22日放送の『特捜X実録映像コップ』(テレビ朝日系)でタレント・勝俣州和が発した言葉が物議を醸している。

 

■「出産した女性は強い」

番組では、九死に一生を得た人々の映像を紹介。別居中の夫が立てこもって発砲する事件や、大規模な山火事によって絶体絶命となった家族の一部始終をとらえた映像が放送された。映像の中で、妻たちは自分の子供や夫を守るため、懸命に困難に立ち向かっていく。

これらの映像を見たMCの俳優・内藤剛志は「ああいうとき、女性は強いかね?」と質問し、女優・佐藤仁美は「強いと思います、女性は」と共感する。

この発言に乗っかかった勝俣は、「とくに出産した女性は強いですよ」とコメント。タレント・ギャル曽根をはじめ、出演者らは納得のようで、勝俣の発言にうなずいた。

 

■「悪かったな出産した事なくて」と怒り

「ピンチのときの母は強し」といった内容で展開された一連の流れだが、一部で批判を生んでいる。

女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』では、とある投稿者が勝俣の発言をとりあげ「おいおいおい。悪かったな出産した事なくて。こういう言い方する人って無神経なんだろうな」と怒りを投稿。掲示板からも共感の声がいくつか寄せられている。

・無神経だと感じる人も居ると思う。受け取り方によっては出産後は強すぎて可愛げ無いとも取れるしね。浮気する男が言いそうなセリフ

 

・正確に言うと出産しただけでは強くならんしね。育てて初めて強くなっていくんだよな。子を守るために。無知ゆえに出る発言だ

 

・そもそも女性に強いって誉め言葉? 私はそんなの嬉しくないなあ。特に男性が言うと軽くdisられてる気がする

 

次ページ
■「出産した母ちゃんは強いよ」と共感も

あなたにオススメ