ダレノガレ明美、結婚願望を捨てる その理由に「深すぎる」と共感の声が続出

ダレノガレ明美が自身のツイッターで結婚願望を捨てたことを告白した。

ダレノガレ明美

モデル・ダレノガレ明美が23日、自身のツイッターを更新。結婚願望を捨てることを明らかにして、話題になっている。

 

■男性に結婚を押し付けるのは間違い?

「結婚願望を捨てることにしました!」とつづったダレノガレ。結婚そのものはいつかしたいと考えながらも「相手にそれを押し付けるのは違うかなぁ〜って」と心境を明かす。

「自分がずっと一緒にいたいと思うなら結婚しなくても一緒に入れるし」と結婚というかたちにこだわらないようで、「逆に結婚願望があるから、ない人とは別れる! って選択肢のが私はつらいなって感じだ」と持論を展開した。

 

■「自由な選択」に共感の声

結婚願望を捨て、かたちにこだわらずとも相手とともに過ごすことを優先したダレノガレ。投稿を受け、ファンからも「深すぎます」「私もその考え」と共感や理解の声が寄せられた。

・僕も結婚願望あるけど、結婚は周期、タイミングだと思ってるから自由な選択肢でいいと思う。どうせプロポーズなんか男からだし

 

・私も同じ歳です。今まで同じ理由で別れを選んだ事があるのですごく考えさせられるツイート いま誰もいませんが、次一緒に居たいと思った人が現れたらこんな風に考えられるといいなー

 

・結婚が全てじゃないですからね 大事なのはその人とをどう過ごすかですよ! でも、個人的には結婚は、いいなって思います

 

次ページ
■「子供ほしくならないの?」と批判も

あなたにオススメ