『お見合い大作戦』男性を奪う女性らの毒舌攻撃に悲鳴 結果が「残酷すぎる」と話題に

『ナイナイのお見合い大作戦!』で女性たちの過激なバトルが展開。選ばれた結果が残酷すぎる?

(写真は『ナイナイのお見合い大作戦!』公式ツイッターのスクリーンショット)

結婚して幸せな家庭を築きたいという男女がお見合いをする『ナイナイお見合い大作戦!』(TBS系)が23日に放送された。

特定の相手をゲットするため、見た目や色気、気遣いや料理で気を引くバチバチのバトルも魅力だが、ネット上で「残酷すぎる」と話題になっている。



 

■「美人は人見知りでもいいもんね」

世界遺産に登録されている長崎県・五島列島が今回の舞台。出会いを求める地元男性25人に対し、日本各地から67人の女性が集まった。

社長を務める27歳のイケメン男性には、数々の女性たちが想いを寄せて激戦が繰り広げられる。「音楽好き」という共通点をアピールする女性、「目が合わなくて悲しかった」と好き好きアピールをする女性など、さまざまな方法で男性に気に入られようと励む女性たちの姿が。

男性と輪になってトークする場面では、人見知りを自称する銀座のクラブ勤務の美人女性に対して、女性陣から「美人は人見知りでもいいもんね」「しゃべってても黙っててもキレイ」といった厳しい毒舌が飛び出すなど、ヒリヒリする展開も見受けられた。

結果的に、気配りの丁寧な美人女性と結ばれる結果となった。


関連記事:有村架純そっくりなADが『笑ってコラえて』に登場 町人&視聴者もメロメロ

 

■「出せるもんは出しとき」で胸アピール

また、2番人気で身長183センチ、マグロ養殖業の20歳男性にもたくさんの女性が。その中には、抜群のバストを誇る女性がおり、胸元をアピールして誘惑を仕掛ける展開も。

「出せるもんは出しとき」という母のアドバイスで、飲み物を注ぐときに胸元を見せるなど、ダイナマイトボディの女性ならではの作戦も見受けられた。

その後、男性が元々狙っていたという女性と両思いらしき展開になったり、両親も太鼓判の気の利く女性も候補に上がったりと、まさに選り取り見取りな状況に。しかし、最終的にはダイナマイトボディの女性とゴールインする結果となった。


次ページ
■「世の中残酷」「怖すぎる」と悲鳴も

この記事の画像(1枚)