熊田曜子、産後1ヶ月の増加体重を報告 「元が痩せすぎ」と驚きの声相次ぐ

熊田曜子が産後1か月の体重を報告した。

エンタメ

2018/07/24 19:00

熊田曜子

先月26日に第3子となる女児を出産した、タレントの熊田曜子(36)が自身のブログを更新。産後1ヶ月の増加体重を報告して、インターネット上では、「もとが痩せすぎ」などの声があがるなど、注目が集まっている。

 

■妊娠中に増加した体重は16キロと報告

23日、「産後1ヶ月」というタイトルでブログを更新した熊田は、妊娠中に増加した体重が16キロだったと報告。現在はピーク時から、約半分減らした55.85キロだという。体脂肪率は妊娠前が14%だったのに対し、26.5%に。

今の課題はもとの体重から増加した分をどのように減量するかで、必ずもとの体重に戻したいと宣言している。出産を3度経験したことによって、前回、前々回よりも体重が戻りにくくなっていると感じているようだ。

 

■熊田の体重に驚きの声相次ぐ

出産前後の体重を明かした熊田に対し、ツイッター上では「妊娠前が痩せすぎ」「妊娠後でも自分より軽い」と驚きの声が相次いでいる。

ブログに記された数字を計算すると、もとの体重はおよそ47キロとなる。なかには、あまりの軽さに動揺で計算間違いをする人も…。

「熊田曜子の身長で40キロ台では痩せすぎじゃないの? 妊娠前、本当にそんなにカルカッタの??」

 

「私って産後の熊田曜子よりも体重重いん??? 軽率に笑ってしまった。しんどい」

 

「熊田曜子のもとの体重、今の体重から逆算したら39キロになるけどマジ?」

 

■今の体重が理想のものだと思う割合は?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,343名を対象に、「体重」についての調査を実施。「今の体重が理想通り」と回答した人の割合は、20.8%という結果に。

一方、「理想と少し違う」と回答したのは48.1%、「理想とかけ離れている」と回答したのは31.1%の割合だった。自分の現状の体重に満足している人は、少数派のようだ。

 

1度目、2度目と出産を行うたびに、体重をもとに戻してきた熊田。3度目となる今回は、これまでに比べ体重の戻りが難しくなっているようだが、子育てに励みながら、また減量を成功させるのだろう。

・合わせて読みたい→坂上忍と矢作兼、熊田曜子を「クレーマー扱い」か ブログでの名指し批判に苦言

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,343名(有効回答数)

あなたにオススメ