乃木坂46、「知って、肝炎プロジェクト」新サポーターに 握手会で「少しでもお話できたら」

24日に『知って、肝炎プロジェクトミーティング2018~The beginning of promoter~』が行われた。『乃木坂46』が新スペシャルサポーターに就任し、代表として生田絵梨花、若月佑美が登場した。

生田絵梨花

24日に肝炎に関する知識や検査の大切さなどを伝える『知って、肝炎プロジェクトミーティング2018~The beginning of promoter~』が開催された。

その2018年度の新スペシャルサポーターに『乃木坂46』が就任し、代表として生田絵梨花、若月佑美が登場。

また、イベントには特別参与の杉良太郎、特別大使の伍代夏子、スペシャルサポーターの『AKB48』向井地美音・岡田奈々、『w-inds.』橘慶太・千葉涼平・緒方龍一、『SOLIDEMO』シュネル・中山優貴、コロッケ、島谷ひとみ、瀬川瑛子、小橋建太、仁志敏久、平松政次、岩本輝雄が出席した。 


画像をもっと見る

 

■7年の活動を振り返る

杉良太郎

今までの活動について聞かれた杉は、「最初はサポーターも少なくて、自信もなかった。いろんな市長、知事とお話をさせていただいたり、データを取るようにしています」と工夫を凝らして活動していることを明かす。

途中健康について話が移り、日々の健康管理について話を求められた際には、「なんか弱っているように見えます?(笑)」と切り返し会場を沸かした。


関連記事:乃木坂46・生与田祐希が『チャンピオン』で浴衣に 山下美月、梅澤美波へのリレーも必見

 

■物言わぬ臓器だからこそ

「みなさんのお役に立ちたい」という思いから参加したという、タレントのコロッケ。

コロッケ

真剣な眼差しで「『物言わぬ臓器』と言われている肝臓。そこで何が起きているかわからない、でも検査をすれば早期発見で早く治療することができる」と検査を重要性を訴えた。

歌手の瀬川は、「最近人生100年という言葉をよく耳にいたします」と話す。

瀬川瑛子

続けて、サポーターとして多くの人と会い「やっぱり皆さんもっと知りたいんだ、元気でいたいって思ってらっしゃるんだ」と実感し、尽力していきたいと思いを述べた。

次ページ
■「しつこく言い続けていかないと」

この記事の画像(28枚)