上沼恵美子、「夫源病」の状態を明かす 「同じ症状の人は多いはず」と共感相次ぐ

夫にストレスを感じる女性から大きな共感を得ている。

エンタメ

2018/07/25 20:30

 

■「夫源病」の症状についての声も

また、「夫源病」についての意見も多数見られ、「夫と距離を置くことで改善した」という報告をする女性も。

「自分の両親もそうだけど、夫源病は別居が一番の解決策だと思う。しかし金銭的な余裕がないと実行するのが難しいのが現実。子供の協力があればいいが。結果、妻は我慢の毎日を強いられる、一種の拷問だよ」


「夫源病…はじめて聞いたけど、うちもだと感じる人はかなり多いんじゃないかな。という私も思い当たり過ぎて他人事じゃない」


「うちも同じ。日々のストレスで喧嘩も絶えなかったけど、旦那に週2回ほど、彼の経営する事務所に泊まってもらうようになって、やっとお互い穏やかに過ごせるようになりました」


関連記事:セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も

 

■身近に熟年離婚をした人がいる?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の1,352名を対象に「身近に熟年離婚した人がいるか」の調査を実施。以下のような結果になっていた。 

熟年離婚

やはり、50代以上になると、熟年離婚をした人が身近にいやすいという傾向になるようだ。週刊誌の取材に対し、「離婚はないと思います。するほうが邪魔くさい」と答えた上沼。今回の取材のことも、バラエティー番組で笑いに変えるのだろうか。

・合わせて読みたい→松本人志、「流行ってるって嘘つくのやめよう」 チョコプラ考案USAゲームを痛烈批判

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1,352名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ