はあちゅう氏、しみけんがデマ拡散に提訴準備 SNSの誹謗中傷について弁護士の見解は

名誉毀損、プライバシーの侵害としてセクシー男優・しみけんとはあちゅう氏が提訴準備をしていると話題に。

(画像ははあちゅう公式ツイッターのスクリーンショット)

セクシー男優のしみけんとの事実婚を公表した人気ブロガーのはあちゅう氏が25日、自身のブログとSNSを更新。

一部のツイッターユーザーを名誉毀損やプライバシーの侵害で訴える意思があると表明した。

 

■「嫌がらせ目的でついたウソ」に怒り

はあちゅう氏としみけんの結婚が発表された後、ネット上では「しみけんの浮気相手」を名乗る女性らが浮気を暴露していた。

しかし、はあちゅう氏はこの件について「匿名アカウントによる事実無根のデマツイート」と説明する。「無根拠の一方的な言い分が記事になり、おもしろおかしく話を足され、当事者から何も言い返せない状況」と悩んでいることを告白。「数人がアカウントを変えて嫌がらせ目的でついたウソがまるで事実のように広まっていく状況を変えたい」と文面に強い意思を滲ませた。

また、しみけんも自身のツイッターで「SNSでの発言でも責任が認められることを伝えていきたい」とつづっている。

 

■「とことん戦ったらいいと思う」

法的手段をとるというふたりに、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』やツイッターでは応援の声があがっている。

・本当これよ。ネットだから。匿名だから。どうせ大事にはならないから。って好き勝手言う人間が多すぎ。相手方が訴訟提起してないだけで、訴えられたら逃げられなくなるぞ

 

・はあちゅう氏のことはあれなんだけどデマツイで名誉毀損とかはガンガン訴えたれ! 

 

しかし、一方で名誉毀損に批判的な意見も。

https://twitter.com/sato_no_kokan/status/1022101255429283840

https://twitter.com/miffikoxo/status/1021993449971769345

 

はたして、匿名アカウントに対して名誉毀損やプライバシー侵害で損害賠償請求することはできるのだろうか。しらべぇ取材班は、レイ法律事務所・代表弁護士の佐藤大和先生に話を聞いた。

 

次ページ
■弁護士の見解は…

あなたにオススメ