暴走車の進路を塞ぎ、人命を守ったタクシー 「かっこよすぎる」と称賛の嵐

福岡市中央区で起こった追突事故。タクシー運転手の機転で、惨事は免れた。

社会

2018/07/26 15:00

タクシー
(Scander/iStock/Thinkstock)

25日昼に、福岡市の天神地区周辺で追突事故が発生した。信号待ちの盗難車両が、職務質問をしようとした警察官を振り切って逃走。パトカーに追われながら約2キロを逃げ続けたが、最後はタクシー運転手の機転でカーチェイスにピリオドが打たれるという結果に。


 

体を張ったタクシー運転手

クラクションを鳴らしながら、片側一車線の「天神西通り」に入った暴走車は、前方の車に次々と接触。騒ぎに気づいて道をふさいだタクシーに追突して、停車したとのこと。

男が追突したタクシーを運転していたのは、福岡市の男性(69)。背後からほかの車にぶつかりながら走ってくる男の車に気づき、タクシーを車線の中央に寄せて進路をふさいだという。

男の車はタクシーの右後部に追突して停車。男性は体を打ったが、幸いにも大きなけがはなかった。男性は、「歩道に人が大勢いたので、これ以上先へ進ませてはいけないと思った」と話しているそうだ。


関連記事:日本の常識はほぼ通じない!? 「初めてインドへ行った日本人」が衝撃を受けること5選

 

■「かっこよすぎる」と称賛の声

このタクシー運転手の勇気ある行動に、ネットでは称賛の嵐が起こっている。

自分が死ぬ可能性だってあったのに、それでも人命を守ろうとした。まさに人間の鏡


ちょっとこれは、かっこよすぎる。相次ぐ凶悪事件のなかで、こういうニュースをみると何か安心する


・こういうのって、本当に咄嗟の判断なんだと思う。この人は、今回の事件だけでなく、日頃からいろんな人を救ってきたのだろう。その積み重ねでできた行動に違いない


・アクション映画さながらのカーチェイス。タクシードライバーさんは、その主演俳優のようなかっこいい人なのだろう

次ページ
■「一歩間違えれば…」

あなたにオススメ