寂しかったから? 浮気をしたときに「恋人のせいにする人」の最低行動3選

浮気の原因は自分のせいではなく、相手のせいだと言い張る人もいるようだ。

sirabee20180320orange001
(Wavebreakmedia Ltd/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

浮気をしたにも関わらず反省することなく、相手を責めるような人もいるようだ。しらべぇ取材班は、浮気をした人の呆れた言動を調査してみた。


 

①「寂しかったから」

「彼女が浮気をして、そのときに『寂しかったから…。あなたがもっと私に時間を使ってくれたら…』と、まるで自分は悪くなくて、僕のせいのような言い方をされたことがあります。


会えないとか連絡があまりできないとかを乗り越えていくから、信頼しあえるカップルになるわけだし、謝罪もなしに、寂しかったと相手を責めるお門違いな人はもういいです…という気分だった」(30代・男性)


 

②「おまえにも責任がある」

「彼氏の浮気が発覚して責めたときに、『おまえにも責任がある』と逆ギレされました。浮気をされた私以上に、浮気をした彼氏のほうが尋常じゃないくらいに怒りだしてドン引き。


今思えば、大騒ぎして浮気を誤魔化すための手段だったんだと思うけれど、真摯に反省するどころか問題から逃げようとする姿勢に、『なんでこんな最低な人間と付き合っていたんだろう』と冷めた」(20代・女性)

次ページ
③「あなたがこれをしてくれなかったから…」

あなたにオススメ