コンビニに1万時間超の無断駐車 賠償額の大きさに「年収3年分」と衝撃

はたして支払い能力があるのか?

地域

2018/07/27 12:30

自動車免許は一生取らない
©ぱくたそ

26日、コンビニエンスストアの駐車場で長期間にわたって無断駐車を繰り返した男性に対し、大阪府茨木市の経営者が損害賠償を求めた訴訟の判決が大阪地裁で行なわれ、約920万円もの支払いが命じられた。

この出来事の経緯と賠償額の大きさに、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

 

■1万時間を超える無断駐車

毎日新聞」によると、男性は13年8月から15年2月にわたって、乗用車1台を7472時間、もう1台を3684時間、計2台を出し入れを繰り返しながら無断で駐車。店を利用せず、8ヶ月間にわたってただ駐車するだけだったこともあったという。

経営者の再三の注意にも関わらず男性は駐車をやめず、店側や周囲の住民に損害を与えたとして、長期間の無断駐車が不法行為に当たると判断された。

なお、周辺の相場から駐車料金は「700円/時間」として計算され、結果的に約920万円もの支払いが命じられることになった。また、所有者は出廷せずに結審したそうだ。どういうことなのか。

 

■賠償額に衝撃相次ぐ

この報道に対し、ネット上では男性に呆れる声や、賠償額の大きさに驚く声が続出。

・すごい高くついたな…

 

・おお! コンビニに無断駐車が訴訟にまで…確かに迷惑だよねぇ

 

・こうゆうのどんどんやってほしい。店内にお客さんいないのに駐車場がいっぱいのコンビニたくさんある、迷惑以外のなにものでもない

 

・アホだww無断駐車なんかしてるからだ ざまーみろ! だな

 

・俺の年収3年分やん(笑)

次ページ
■「支払えるのか?」の声も

あなたにオススメ