外壁のぼって50年 逮捕の76歳「元祖クモ男」に「元気すぎる」と驚きの声

50年にわたって窃盗を繰り返してきた「元祖クモ男」が逮捕。色々と考えさせられる話だ。

社会

2018/07/27 13:30

(©ぱくたそ)

大阪府警西成署は26日、マンションの外壁をよじ登り、ベランダから室内に侵入する手口で窃盗を繰り返したとして、大阪市西成区の無職の男(76)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表。

「元祖クモ男」と呼ばれる男の逮捕に、ネットでは驚きの声が上がっている。


 

■外壁のぼって50年「元祖クモ男」

読売オンライン」によると、逮捕容疑は5月中旬から下旬にかけて。

大阪市西成区のマンション3階に忍び込んで現金6千円を盗んだ他、大阪府吹田市のマンション4階に侵入し、現金2千円とスニーカーを盗むなどした。手袋をはめ、雨どいやベランダを伝って外壁をのぼっていたという。

男は50年ほど前から同様の犯罪を繰り返しており、捜査員の間では「元祖クモ男」と呼ばれていた。

警察の取り調べに対し、男は「高いところは得意」と供述しており、当時は刑務所を出所したばかりで、生活費ほしさの犯行だったようだ。


 

■「元気すぎる」と驚き

この報道に対し、ネット上では男の元気さに驚く声が続出。

・じいさん元気だね…


・80近いというのに、元気な…


・そんな歳でようマンションによじ登ったな

次ページ
■「他で活かす場所があれば」という声も

あなたにオススメ