指輪を期待していたのに「布団」? 彼からの悲しすぎるプレゼント

プロポーズを期待していたのに…彼氏からもらった衝撃的な贈り物とは?

男女

2018/07/28 19:00

(tantake/iStock/Thinkstock)

恋人からもらったプレゼントは、どんな品でも嬉しいもの。とはいえ、「さすがにこれは…」なプレゼントを送られることもある。そこで、「彼からもらった悲しいプレゼント」について聞いてみることに。



 

■結婚を期待していたのに

そろそろ結婚かな? と指輪を期待していたけれど…まさかの品に落ち込む人も。

「彼からの誕生日プレゼントが布団だった。たしかに私の布団はかなり使い込んでいてボロボロだったけど…。ぼちぼちプロポーズかな? と期待してたから、悲しくて泣いてしまった」(30代・女性)


「指輪の号数を聞かれたのでワクワクしていたけど、くれたのはドライヤー。ナノケアのいい物だから愛用してるけど、かなりがっかりしたのを覚えている」(20代・女性)


「体脂肪が測れる体重計。誕生日に、これから絶対必要で喜んでもらえる物を用意したよって言われて、プロポーズと婚約指輪かと思ってドキドキしたのに…変に期待した自分が恥ずかしい」(30代・女性)


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■謎なプレゼント

あまりにも謎すぎるプレゼントに困惑する人もいるようだ。

「誕生日にもらった、紙粘土で作ったクマの置き時計。時計部分はおそらく100均で絵の具でちゃんと色も塗ってあったけど、なぜそれを作ったのか謎で仕方ない。


ちなみに私はクマが好きなわけでもなく、20歳でお互いバイトもしていた」(20代・女性)


「20代後半のクリスマスプレゼントに、3cmくらいのゴム製でできたギューっと握ったら目玉が飛び出る人形をもらったことがある。


ドラマや漫画なら、一度がっかりさせて本当はこれ! ってちゃんとしたプレゼントが出てくるけど、そうではなかった。もらわないほうがマシなプレゼントもあるんだなって初めて知った」(30代・女性)


「23歳のとき、当時付き合っていた彼氏から「だんご三兄弟」のタオルをもらった。プレゼントって気持ちは嬉しいけど、好きでもないキャラクターのタオルは喜べない」(20代・女性)


■趣味に合わない物は困る!

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,363名を対象に「買い物」について調査したところ、どの年代でも女性の半数以上が「趣味に合わない物をもらって困ったことがある」と回答。

40代以降は8割を超えており、多くの人が困ったプレゼントをもらった経験があるようだ。

20170308_01

相手が欲しいと思うプレゼントを選ぶのはかなり難しい。もらった側も、あまりに微妙な品でも反応に困ってしまう。何かをプレゼントする時は、事前のリサーチが重要だろう。

・合わせて読みたい→『バイキング』坂上忍、剛力彩芽と前澤氏に苦言 「見てて気分悪い」と批判相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,363名(有効回答数)