巨乳をチラ見せしたり方言強調したり… ドン引きレベルの「あざとい女」4選

男の前になると、態度を変えてモテようとする女にドン引き。

sirabee20180618azatoi000
(beer5020/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

モテるためには、一体何をすればいいのか。雑誌やネット、テレビで情報収集して実践する人もいるだろう。自分としては「いい女」「モテ女」気分かもしれないが、周囲から見ると「うわ、こいつあざとい…」と思われることも。

そこで、みんなが思う「あざとい女」とはどんな人なのか話を聞いてみることに。

 

①私、ちっちゃいんです

「背が低くて顔もキレイな同僚。普段は仕事もできるし結構さっぱりした性格なんだけど、男性陣の前では『私、手がちっちゃいんです〜足も小さいんです〜』とかわいさアピールをしている。

 

美人だから男性陣はデレデレ。女性陣からは『あざとい女』として見られている」(30代・女性)

 

②方言強調女子

「普段は標準語で普通に話している会社の先輩。男性の前だと、わざとらしいくらい地元の方言を強調する。

 

そのくせに『地元の方言? かわいいよね』って反応されたら『えっ、かわいくないよ〜。友達におやじみたいとか、怖いとか言われる〜』ってうれしそうに話している」(20代・女性)

次ページ
③セクシーなファッション

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ