『イッテQ』で安室奈美恵が涙 ファンの想い背負ったイモトの誠意に拍手喝采

イモトアヤコと、安室奈美恵の夢の共演が実現! お互いを想う2人の対談に、多くの視聴者が感涙。

エンタメ

2018/07/29 22:30

イモトアヤコ
(©ニュースサイトしらべぇ)

今年9月16日に引退することを表明している歌手・安室奈美恵(40)。そんな彼女が、29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。

安室の大ファンであることを公言している珍獣ハンター・イモトアヤコ(32)との夢の共演が実現し、日本中が感動の渦に包まれている。


 

■パパラッチロケにイモト嫌悪感

番組では、台湾でのコンサートを控える安室が空港に訪れるタイミングや、宿泊するホテルの前などで強引に2ショットを狙う「パパラッチロケ」を敢行。しかし、ライブ前の安室のコンディションを気遣い、イモトは強引なロケを頑なに拒否。

結果、パパラッチ的なイモトと安室のツーショット写真は撮影できなかったものの、番組が入手した安室のコンサートチケットを懸けたミッションをクリアしたイモトは、安室のコンサートを堪能する。

ロケバスに戻ってきたイモトは、目に大粒の涙を浮かべ、彼女が引退してしまうことをまだ受け止めきれないでいる――という切実な心情を訴えた。


 

■番組史上最高のサプライズ

コンサートを堪能した翌日、イモトはヘビ料理店でヘビ料理をリポートすることに。しかし、その店には帰国の予定を1日延長して駆けつけた安室が、「ドッキリの仕掛け人」としてスタンバイしていた。

もはや「お約束」となったヘビ料理のロケを必死にこなすイモト。すると、お茶を運ぶ店員に扮した安室がイモトの背後から登場し、そこから2人の夢の対談がはじまった。

安室は、今回同番組への出演を決めた理由について、「いつも応援してくれているイモトさんにお礼を言いたかったから」と説明。イモトは、「自分と同じような(安室を支えにいろいろなことを頑張っている)ファンは大勢いらっしゃると思う。自分だけがこういう状況にあることが申し訳ない」と安室に真剣に想いを伝えた。

その後、安室が今年の9月に引退することを聞いたイモトが、米国にて小型機の上に立ってフライトする絶叫アクティビティに挑む場面などがプレイバックされると、安室への愛を訴え、恐怖に打ち勝つイモトの勇姿に、安室が涙を流す場面も。

次ページ
■「そのままのイモトさんであってほしい」

あなたにオススメ