寺島進、オフィス北野を退社へ 「事務所が終わってしまう」と心配の声も

寺島進がオフィス北野を退社することが報じられた。

エンタメ

2018/07/30 17:30

寺島進
(画像はオフィス北野公式サイトのスクリーンショット)

名バイプレイヤーとしてドラマや映画に華を添えながら、主演としても活躍する俳優、寺島進(54)が、所属事務所のオフィス北野を退社すると報じられた。

インターネット上では、寺島の決断に対し「キレイな去り方」と称賛の声があがる一方、「事務所が終わってしまう」と心配の声も見られる。


 

■事務所のため一度は残留を決意

報道によると、寺島は5月下旬に、事務所社長に「今後のこともあるので、身の振り方を考えたい」と申し出。6月下旬に退社が正式決定し、11月末までの契約となった。

オフィス北野は今年3月、看板タレントのビートたけしが電撃退社。それに伴い、複数のスタッフが事務所を離れる事態に発展していた。寺島は事務所のためと、一度は残留を決意していたが、マネジメントの滞りなどがあったことから、今回の選択に至ったというわけだ。

秋には、メインキャストとしてドラマ出演が決まっている寺島。11月末という退所時期については、そのドラマを最後の仕事に事務所を離れるという筋を通すためのようだ。


 

■寺島の男気に称賛の声相次ぐ

今回の報道を受け、ツイッターや「Yahoo! ニュース」では、「辞め方がきれい」と、寺島の男気を称賛するコメントが寄せられている。そして、多くの人が今後の俳優人生を後押しするエールを送った。

「義理と筋は通してから独立する。さすが寺島の兄貴だと思いました。森社長もたけしさんも応援してくれるでしょうね。さらに幅広いご活躍を祈っています!」


「これは仕方ないね。いい俳優さんだし、違う事務所へ移籍してちゃんとマネジメントしてもらって、いい演技が見たいです。これからも頑張ってください」


「義理人情に厚い寺島進さん、俳優としても人としてもイケメンすぎる」

次ページ
■寺島の退社で事務所存続の危機を感じる声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ