世界は朝から始まったの? 『夏休み子ども科学電話相談』の純朴な質問に大感動

美しい質問に、インターネット上で「心が洗われた」大人が続出

話題

2018/07/30 20:00

青空と女の子
(hanapon1002/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

夏休みの時期になると、連日インターネット上でも話題となるNHKラジオ『夏休み子ども科学電話相談』。

30日の放送では、小学2年生の女子児童から心が洗われるような美しい質問が寄せられ、月曜日の朝、憂鬱になっていた大人たちから、絶賛の声が相次いでいる。


 

■「世界は朝から始まったの?」

話題となっているのは、同日トップバッターとなった小学2年生の女子児童からの質問。やや緊張気味の女子児童は…

「世界は朝から始まったの?」


との質問を投げかけた。山田敦子アナから、「どうしてその質問をしようと思ったの?」と聞かれると…

「お空を見ていて思いました」


と回答。この質問に、かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム解説員の国司真氏は「お空を見ていて思ったんだ! すごいね~」と、思わず感嘆の声をあげた。


関連記事:『バイキング』坂上忍が欠席 「出演者が楽しそう」「いないとつまらん」と賛否

 

■「朝の時間は場所によって違う」

国司氏は「難しい質問だね」としつつ、「朝の時間は場所によって違う」ことを説明。ワールドカップ開催中、開催国のロシアは昼間でも、日本は真夜中の時間帯だったことを例に上げ…

「地球は丸くって、コマみたいに回っているから、半分が太陽が登っている昼間で、半分は夜というようになっている。色んなところが朝だから、『どこから始まったのか』を1日という時間の中からいうと、答えは出てこない」


と回答。また、「世界(地球)はいつから始まったのか」という視点の回答では、「地球の始まりという話をすると、今から46億年前、それが朝だったのか、夜だったのかは分からない」と説明した。


■「美しいフレーズ」「詩のよう」と絶賛

「空を見ていて思った」という女子児童からの質問に、インターネット上はうっとり。純朴で美しい質問に絶賛の声があげられている。

汚れのない子供の心に触れ、「心が洗われる」とつぶやくユーザーが続出。また、「月曜の朝」というシチュエーションにも、しみじみと感じた人が多いようだ。

「世界は朝からはじまったの?」まるで、詩の一節のような純朴で美しいフレーズ。せわしない日常の中で、ふと空を見上げて深呼吸する…そんな時間も大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→中居正広感のあるダンスが話題 『笑ってコラえて』出演のプロダンサーがスゴい

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ