吉村界人、吉岡里帆のアツさに感激? 『健康で文化的な最低限度の生活』第3話

今夜第3話が放送!

エンタメ

2018/07/31 07:00

(©関西テレビ)

今夜、『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ系)の第3話が放送される。


 

■『ケンカツ』とは

本作は吉岡里帆演じる新人ケースワーカー・義経えみるの成長を描いたヒューマンお仕事ドラマ。安定を求めて公務員になったえみるが、生活保護受給者を支援する「生活課」に配属されたことで、ケースワーカーとして様々な人生の困難に直面。自立への手助けをしていくストーリーだ。


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■高校生の長男がバイト 全額徴収の行方は…

(©関西テレビ)

先週に引き続き、「不正受給」が描かれる『ケンカツ』第3話。役所に申告していなかったバイトの給料が不正受給とみなされ、バイト代で稼いだ60万全額を役所に返さなければならなくなってしまった高校生の欣也(吉村界人)

続く第3話では、欣也が家出してしまったことが判明。日下部家の状況を案じながらも、厳しく「全額徴収」を求める上司の京極(田中圭)の指示に困惑するえみる。

一方、先輩の半田(井浦新)からは、まずは「日下部家との間に信頼関係を築くことが先決」と助言を受け、日下部家の問題を解決するためにえみるは奮闘する。

次ページ
■「若者の声」を代弁

この記事の画像(3枚)