「コスプレのため偽装結婚」した男女が逮捕 衝撃の理由と不思議な関係が波紋

コスプレ好きのカナダ国籍の女性が、日本人男性と偽装結婚をして逮捕。2人の不思議な関係に様々な声が。

社会

2018/07/31 20:30

コスプレ
(DKsamco/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

コスプレやアニメ・漫画などのイベントを目当てに、日本を訪れる外国人観光客は少なくない。

そんな中、「コスプレ」が好き過ぎるあまり法律を犯してしまった外国人女性と、関与した日本人男性が逮捕され、インターネット上に衝撃が走っている。


 

■コスプレ目的で偽造結婚

警視庁は31日、偽装結婚をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、カナダ国籍の飲食店従業員の女性(29)と、建築作業員の日本人男性(37)を逮捕した。

事件を報じた『時事通信社』によると、逮捕容疑は2016年6月に、神奈川県横浜市内の区役所に虚偽の婚姻届を提出した疑い。

カナダ国籍の女性は、留学生として入国。在留期間は2012年~2016年で、資格が切れる前にコスプレイベントで男性と知り合った。女性が「在留資格がほしい」と依頼し、男性が70万円と月3万円の報酬で偽装結婚を請け負ったという。


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■「日本でコスプレがしたかった」

報道によると、2人は容疑を認めており、女性は動機について…

「ロリータファッションが好きで、安全な日本でコスプレがしたかった」


と、話しているという。事件は、今年2月に東京入国管理局からの情報提供で発覚。結婚生活の実態がないことが裏付けられ、警察は今月11日に入国難民法違反(虚偽申請)で2人を逮捕していたという。

次ページ
■まさかの理由に衝撃走る