ホリエモンの「大して美味くもない納豆」が物議 「納豆厨」をめぐって賛否相次ぐ

ホリエモンこと堀江貴文氏の「大して美味くもない納豆」発言が物議を醸している。


 

■「納豆推しのウザさはわかる」の声も

人それぞれ好みがあるにも関わらず「野菜を食え」「バランスよく食え」と好みを押し付けられることに腹が立つという堀江氏。女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、堀江氏の意見に賛同する声も見受けられた。

・でも確かに「納豆バカにするな」みたいな感じでうるさい人っている気がするw


・ぜんぜん関係ないけど「ラノベにも優れたものはあるんです」ってうるさい人とちょっと通じるものがある気がした いやあるだろうけど、だからってわざわざは読まない


・暴論だけど、納豆嫌いとしては納豆推しのウザさはわかるw ある程度までなら食生活より運動と遺伝要素大きいしな。運動しないで納豆食べても健康にはなれない


関連記事:クロネコヤマトの配達員が刃物男を取り押さえる 容赦ない殴打に「スゴすぎ」の声

 

■納豆嫌いは人生を損している?

安くて栄養価も高いといわれる納豆。多くの人が「食べたほうがいい」と勧める理由もわかる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「納豆」についての意識調査を実施したところ、3割が「納豆が食べられない人は人生を損していると思う」と回答している。

「こんなに栄養価もあって美味しい食べ物を食べられないなんて…」という納豆好きの人や、「食べられたらいいなあ」と羨む納豆嫌いの人もいるだろう。


発言が何かと物議を醸す堀江氏だが、根源には「ほっといてほしい」という思いが強いのかもしれない。

・合わせて読みたい→『バイキング』坂上忍、剛力彩芽と前澤氏に苦言 「見てて気分悪い」と批判相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20~60代の男女1342名(有効回答数)