泥酔して路上で寝ていた男性、突然下着を脱がされ… 耳を疑う惨事に絶句

酔っ払ってうっかり路上で寝てしまった…そんな男性を襲った恐ろしい犯罪に、言葉を失う。

夜道を歩く男性
(AH86/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

酒を飲みすぎて、気がついたら路上で寝ていた…そんな苦い経験がある人もいるだろう。そんな中、酒に酔って歩道で寝ていた男性が、男性に襲われるという事件が発生。インターネット上に衝撃が走っている。


 

■突然下着を脱がされ…

7月31日、愛知県内に住む25歳のアルバイトの男が、準強制性交の疑いで再逮捕された。

事件を報じた『CHUKYO TV NEWS』によると、逮捕容疑は7月21日、名古屋市中区栄の歩道で、酒に酔って寝ていた男性(37)の下着を脱がすなどして、性的暴行を加えた疑い。容疑者の男は調べに対し…

「男性が好きで性欲が高まった」


などと容疑を認め、同様の手口で余罪をほのめかす供述をしているという。また、容疑者の男はこの被害者の男性の財布から現金約10万円を盗んだ疑いで、すでに逮捕されている。


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■「男性の性被害」に衝撃

「男性が性犯罪の被害に遭う」という事例に、インターネット上は騒然。女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、ショッキングな事件に様々な反響が寄せられている。

・泥酔男性も、まさか男に襲われるとは思ってなかっただろうな。財布をすられるとか、そういう危険くらいは覚悟してたかもしれないけど…


・男女関係なく危機管理大切な時代だな


・昔から男→男の性的暴行ってあったと思うよ 。言えなかっただけで


・男性の性被害は女性以上に訴えにくいだけであるんだろうと思う


「男性も決して安心できない」と危機管理を促す声や、「男性の性被害は、女性以上に訴えにくいのではないか」との声が目立つ。

次ページ
■性的マイノリティへの影響も懸念

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ