しらべぇ

20年ぶりアニメ新作『劇場版シティーハンター』特報映像解禁 『Get Wild』にファン歓喜

『劇場版シティーハンター』の特報映像が2日解禁。名曲『Get Wild』が流れ、往年のファンも興奮隠せず…

エンタメ

シティーハンター、冴羽リョウ、神谷明

(画像はアニプレックス公式YouTubeのスクリーンショット)

1985年~91年まで週刊少年ジャンプ(集英社)で連載。コミックだけでなく、アニメやゲーム、実写映画・ドラマなどでファンを楽しませてきた不朽の名作『シティーハンター』が、2019年2月に20年ぶりの新作アニメを公開する。

公開に先駆け、2日に特報映像が解禁。アニメ版『シティーハンター』のエンディングテーマだったTM NETWORK『Get Wild』が流れ、ファンから歓声が上がっている。

 

■『シティーハンター』とは?

シティーハンター

(画像はアニメ『劇場版シティーハンター』公式Instagramのスクリーンショット)

北条司原作、累計発行部数5,000万部の本作は、東京・新宿を舞台に、ボディーガードや探偵業、殺しまで、あらゆる依頼を請け負うスイーパー「シティーハンター」の活躍を描いたハードボイルド・アクションコメディ作品。

主人公・冴羽リョウは凄腕のスイーパーで、相棒の槇村香と共に数々の事件・騒動を解決していく。

基本はハードボイルドな展開ながら、美女にすぐ「もっこり」するリョウが香から「100tハンマー」で殴られるなどのコメディ色も強く、多くのファンを虜にしてきた。

 

■劇場版としては29年ぶり

劇場版としては1990年公開の『ベイシティウォーズ』『百万ドルの陰謀』以来29年ぶり、アニメ作品としては、1999年のテレビ版『緊急生中継!? 凶悪犯冴羽リョウの最期』以来20年ぶりとなる『劇場版シティーハンター』。

冴羽・神谷明、香・伊倉一恵、野上冴子・一龍斎春水、海坊主・玄田哲章、美樹・小山茉美とアニメ版オリジナルキャストが再結集し声を務めると発表されファンを喜ばせてきた本作だが、2日には特報映像が公開。さらにファンを歓喜させた。

 

■『Get Wild』に興奮

詳細な内容はまだ明らかとなっていないが、アニメ版視聴者なら思い出深いエンディングテーマ『Get Wild』が流れた特報映像に、ファンは興奮を隠せないようだ。

 

■昨今は実写化が中心

韓国や中国、アジア圏でも人気の『シティーハンター』。2011年には韓国で実写ドラマ化、中国では2018年12月以降に実写映画が公開予定。また、本作と世界観を同じにする「パラレルワールド」作品の『エンジェル・ハート』は、上川隆也主演で2015年に連続ドラマ化されている。

昨今は実写化作品が中心となっていたため、今回の劇場版新作アニメはファンにとって待ち望んだものだろう。

今風の絵柄は好みが別れるところだろうが、現時点では往年のファンも期待を膨らませる発表が続いている。本作の公開がますます待ち遠しいに違いない。

・合わせて読みたい→『ハンターハンター』再開も「あのゲーム出るけど大丈夫?」の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu