カンニング竹山が「山崎弘也は異常な男」と糾弾 今朝も車を…

『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』 配信記念記者発表会に有吉弘行、アンタッチャブル・山崎弘也、カンニング竹山が登場。

山崎弘也、有吉弘行、カンニング竹山

2日、Amazon Prime Video『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』 配信記念記者発表会が行なわれ、作品に出演している有吉弘行、アンタッチャブル・山崎弘也、カンニング竹山が登場。


 

■ギャラに回して欲しかった…

『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』は、オードリー・春日俊彰、カンニング竹山、バイきんぐ・小峠英二、ドランクドラゴン・鈴木拓、アンガールズ・田中卓志、アンタッチャブル・山崎弘也の6人と共に爆破や落とし穴といった課題に挑み、クリアすれば「好きな番組を作る権利」が与えられ、失敗すれば有吉は丸坊主に…という内容の番組だ。

有吉弘行

かなり大掛かりなセットが組まれたといい、有吉は「映画のような規模のお金の掛け方で。少しギャラに回してほしかった」とニヤリ。

カンニング竹山

竹山も「壮大な感じで撮影が行なわれ、こういうのがバラエティで見たかったんだ! って内容になってますので。テレビでこんなことまでできるんだ、って感じてもらえると思う」と話す。


 

■ぬるま湯は有吉だけ?

アンタッチャブル・山崎弘也

山崎から「『脱・ぬるま湯大作戦』ですが、普段ぬるま湯に浸かってないやつも来てハードなことをする。ぬるま湯なのは有吉さんだけなんじゃないかな?」と言われ、

有吉弘行

有吉は「もともとはダチョウ倶楽部の弟子だったんですが…裸や爆破、落とし穴からは遠ざかっていたので、こういうのは10年ぶりくらいですかね? ダチョウを改めて尊敬しました。こんな大変なことをやってるのか! って」と話すも、「なるべくこういう仕事を避けていきたいなと、改めて」と宣言。

放送コードも、命もやばかった…と3人で盛り上がる。


■絆は生まれず?

かなりきつい撮影だったため、「6人みんなで1つになった感じがする」と話す竹山。一方で、山崎曰く「6人で一致団結したいのに、一番ダメだったやつへの糾弾が入る」場面も多かったとか。

しかし…「いや、7人だから。自分自身(竹山)を排除してるの?」と有吉からツッコミが。

山崎弘也、有吉弘行、カンニング竹山

追い詰められているからこそ、「なるべく怪我をしたくない」「あいつに押し付けよう」といった7人それぞれの人間性が見られるんだとか。


■見どころは「異常性」

また、有吉・竹山が口を揃える見どころが「山崎の異常性」。

アンタッチャブル・山崎弘也

「地上波ではカットされる」レベルらしく、「本当に頭がおかしいんだな、ザキヤマって」と思えるシーンが何か所かあると話す。

カンニング竹山

竹山は撮影だけでなくプライベートでも山崎に振り回されているそうで、「竹山はよく、この異常な男と一緒に居られるな、って感じるかと。今日も、俺がこいつの家まで車で迎えに行ってるんですから! しかも、俺の車をわざと擦らせるっていうね」と明かす。

それを聞いて、「車を停めている間に1人で会場に行っちゃうっていうね」とニヤニヤする山崎。

『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』は3日よりAmazon Prime Videoで独占配信。普段のバラエティでは見られない、7人のヤバい面がたくさん見られそうだ。

・合わせて読みたい→母・工藤静香のレシピを見事に継承 木村家長女の手料理に驚きの声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(14枚)

あなたにオススメ