ディズニーの歴史が集結! 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」がすごい

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」は、ディズニー好きは必見! 映画の衣装や小道具など約420点ものアイテムが集結。

 

■あの衣装の「背面」も

ディズニーの実写映画が好きな人にたまらないのが、衣装や小道具を展示しているエリア。

『アリス・イン・ワンダーランド』に、

©Disney

『美女と野獣』、

©Disney

『ジャングル・ブック』と、さまざまな作品で実際に使われたアイテムが並ぶ。

©Disney

『102』でクルエラ・ド・ヴィルが着ている通称・ドラゴンドレスは必見。

©Disney

表ももちろんゴージャスなのだが…

©Disney

背中にドラゴンが! 刺繍、ビーズの一つひとつまでじっくり見られるのだ。

また、ディズニーランドのあの人気アトラクションも…。

©Disney

 

■ウォルト・ディズニーの仕事部屋が!

風間俊介も大絶賛していたのが、映画『ウォルト・ディズニーの約束』の中で登場した「ウォルト・ディズニーの仕事部屋」。

©Disney

「小さいものが好き」だったウォルト・ディズニーらしく、小さな置物がずらりと並んでいる。

数々の名作を生み出した「ディズニー・アニメーション・スタジオ」は、『白雪姫』で得た収入で建てられたそう。そのため、屋根を支えるように7人の小人がずらり。

©Disney

ちなみに本物は18フィート(約5.5メートル)もあるんだとか。


■グッズも見逃せない!

展示と合わせてチェックしたいのが、展覧会限定のグッズたち。

ロゴにもなっている5体のミッキーのぬいぐるみ(左から、Plane Crazy/Vintage Style/Fantasia/Fun and Fancy Free/Modern Style、各¥1,620)や

©Disney

ミッキーマウス、ドナルドダック、プルートパップの復刻絵本(各¥1,080)や復刻絵本マグカップ(各¥1,296)など、見逃せないものがたくさん。

©Disney

今回が初登場のグッズも200種類以上あるそう。

約420点もの貴重なアイテムが並ぶ、「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」。ディズニーの歴史を振り返りながらじっくり見ていたら、外の暑さも時間も忘れてしまうかも。

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~
【東京開催】
日程:2018年8月1日(水)〜2018年8月20日(月)
会場:松屋銀座8階 イベントスクエア

・合わせて読みたい→風間俊介のディズニー愛炸裂 「僕らよりミッキーを撮って!」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(19枚)

あなたにオススメ