東京医科大を受験していたSKE48・矢作有紀奈 「1点引かれてたのかあ」とツイートし話題

東京医科大学を受験して失敗し、歯学部に入学? 減点数を「1点」と明言したことも話題

エンタメ

2018/08/03 17:30

東京医科大学

アイドルグループ「SKE48」のメンバー、矢作有紀奈(23)が自身の公式ツイッターを更新。医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律減点していたことが報じられた東京医科大学(東京都新宿区)を受験していたことを明かし、反響を呼んでいる。


 

■東京医科大学受験に失敗し「歯医者さんの卵」?

矢作が話題のツイートをしたのは、2日。ツイッター上に、同大学が女子受験者の得点を減点し、合格者数を抑えていたと報じられた記事を添付。自身が同大学を受験し、失敗していたことを明かした上で、

「1点引かれてたのかあ」


とコメントしている。矢作のプロフィールには「歯医者さんの卵」と記述されており、現在は歯学部に在籍していることが伺える。


関連記事:東京医大、女子受験生を一律減点 卑劣な行為に「差別であり詐欺」と非難轟々

 

■未来の歯科ドルこと矢作有紀奈です

過去のインタビュー記事によると、矢作は2年浪人して医学部を目指していたが果たせず、歯学部に入学したとのこと。公式ページのプロフィールには、

「キャッチフレーズ:虫歯なんて?(グッバイキーン)あなたのハートをつまんじゃうぞ? 未来の歯科ドルこと矢作有紀奈です」


という記述も。過去記事には休学中と書かれているが、7月の時点で、

「テストが容赦ない初夏」


というツイートもしており、復学したことが予想される。

次ページ
■「引かれたのは、1点なの?」との声も

あなたにオススメ