この世から敬語はなくなればいいと思う? 便利なので必要との声も

一人ひとりがうまく使い分けていくしかないだろう。

2018/08/05 19:00


お辞儀

目上の人や初対面の人には、敬語を使うのがマナーだとされている。ただ仲良くなったどの辺りでタメ口にするかなど、面倒なところがあるのも確かだ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,477名を対象に調査を実施。「世の中に敬語はいらない」と考えている人は、わずか10.0%だった。多くの人たちは、敬語の必要性を感じているのだ。


画像をもっと見る

 


 

■細かいマナーに嫌気がさし…

性年代別では、20代男性が若干だが一番多い割合になっている。

敬語はいらない性年代別グラフ

敬語が面倒だと思っている人は、細かいマナーに嫌気がさしているのだ。

「敬語の使い方など細かいところまでマナーとして、あれこれありすぎるのが嫌。敬意があれば、細かい部分なんてどうでもいいんじゃないの? そんなマナーがあるせいで、メールの返信さえ気を遣って時間がかかってしまうのは、意味がないと思う」(20代・男性)


関連記事:瀬戸内寂聴「松本人志は薄汚くなった」 松本苦笑も一部からは「よく言ってくれた」の声

 

 

■仕事とプライベートを分けるための敬語

敬語は、相手と距離を取るためにも使われる。

「上の人たちと線引きするのに、敬語は都合がいいと思う。仕事で慣れ合わないって意味もあるけど、こちらのプライベートまで入ってこないように防止する効果も期待できる。もし敬語がなくなったら、オンとオフが分けにくい気がする」(20代・女性)


誰にでもタメ口で話す人を見て、やはり敬語は必要だとの声も。

「初対面の人にもタメ口で話す人が身近にいるけど、見ていると一長一短な感じ。あまり気にしない性格の人とは、すぐに距離を縮めて仲良くなるのはうらやましい。


ただ上下関係に厳しい人には、『なんだあいつは』って陰で言われて距離を置かれている」(30代・女性)


関連記事:浜崎あゆみがインスタに熱唱動画を投稿 同じワンピースを着た写真と体型が違う疑惑も

 

 

■体育会系なのに2割が…

上下関係が厳しい体育会系の人たちほど、敬語をいらないと思っているのは意外だ。しごかれてきたからこそ、「必要ない」と痛感しているのかも。

敬語はいらない傾向別グラフ

体育会系のまま社会人になるパターンも多いが、中には上下関係がゆるい会社で考えが変わった人もいる。

「学生時代の部活は、上下関係がかなり厳しかった。たった1、2歳違うだけで、敬語を使ってヘコヘコしないと怒られる。


今の会社はフラットな環境で、年が近いとだんだんとタメ口になっていく感じが気に入っている。先輩に気を遣って言えない状況では、いいアイデアは生まれないと思うから」(20代・男性)


完全に敬語をなくすことは、もちろん不可能。一人ひとりがうまく使い分けていくしかないだろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

上司マナー初対面調査尊敬敬語敬意
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ